クレジットカードで、税金を払ってみた話(新旧比較付)

各種クレジットカード

いつも、支払いやら、手続きやら、ぎっりぎりでばたばたしてしまう性格です。なるべくシンプルな生活を心がけているのだが、、日々もろもろのめんどくさいコトたちと闘っています。笑

(大阪)市税がクレジットカードで払えるようになった件

会社員なので、税金のいろいろな手続きは不要なのですが・・・、ちょっぴり雑所得があるおかげで、ここ数年、府税・市税を別途払っているレアな人間です。

これまで、税金の支払いって、基本現金払いだったんですよねー。だいたい、バーコード付の納税通知書的なものが届くので、それを持ってコンビニで支払いをするというのが大体のパターンでした。

これまでの税金クレカ払い方法

税金を現金で払うのって、なんかくやしい。っていうか。このご時世、現金だけの商売って、よほど現金払いだから安い!とか、、ね。なんかないと・・。というわけで、調べて、これまでも、税金をクレジットカードで払っていました。クレジットで払うというのは正確ではないですが、税金払いでいくらかのポイントをいただいてました。
端的に言えば、

①クレジットカードで、電子マネー「nanaco」にチャージ
②セブンイレブンで税金支払い時に「nanaco」で支払
この2段階です。
前提としては、電子マネー「nanaco」にクレジットカードでチャージする場合に、「nanaco」と「クレジットカード」が紐付されている必要があります
また、紐付するクレジットカードもなんでもいいわけではなくって、「nanaco」チャージでポイントがつくクレジットカードでないといけません。

私は、今のところ(2017年6月)「yahooカード(JCB)」を「nanacoチャージ」用にしていますこれで、「nanaco」チャージに対して、「yahooカード」にポイントが付きます。
※yahooカードの還元率は、1%です。チャージ額の1%のTポイントが付与されます。
ただし、「nanaco」で税金を支払う場合は、「nanaco」ポイントが付かないので、ポイント二重取りができないのが、やや残念です。

これが、これまでの私の税金払い方法でした。

今年も、届いた納税通知書

今年の納税通知書が届いたので、「やれやれ、今年もそんな季節になったのね」と思って(しばらく放置して。笑)ずっと放置していて、納税期限過ぎてたら、どうしよ!ってあわてて先日確認したら、1期の納期が6月末でした。間に合ったわ。笑

よく見ると、「インターネット」で「クレジットカード」払いができるようになってる!!
というわけで、今年はネットでクレカ払いにすることにしました。(今年から始まったのかは定かではないです)

(覚書)ネット・クレカ払いで楽々税金支払い

やってみたら意外に簡単だったので、覚書を残しておくことにします。なお、納税用のバーコード画像をアップする必要があるので、カメラ付きの端末(スマホ・タブレット)が便利ですが、私は、バーコード画像をPCに保管しておいて、PCから作業しました。

手順1:大阪市の市税・納税サイトへ

インターネットで「大阪市 市税 クレジット」で検索すると、該当ページが開きます。

手順2:指示通り入力画面へ

指示通り、入力画面へ進んでいきます。この時、そう!クレカ払いは、システム料がかかってくる罠。いや、罠ではないけど・・・。私は、5000円以下だったので、システム料=0円だったので、迷わず、続きへ。

各端末で事前にバーコード部分を中心に写真を撮っておいて、ここで、画像を選びます。

手順3:バーコード適正か確認

手順2で読み込んだバーコードが、適正か確認します。ただしければ、次の画面に進みます。

手順4:情報を入力

支払者の情報とクレジットカードの情報を入力します。

よければ、「納付手続実行」ボタンをポチっと。

手順5:納税完了 メールも確認

納税完了です。コンビニまで行かなくていいんだもん。楽ですよね。完了と同時に、登録したメールあてに、完了の旨、メールが届いているはずです。

クレカ払いの注意点

クレカ払いは、支払いにいかなくていい「楽ちん」さと、クレカのポイントがつくメリットがあります。ただし、どのクレカを選ぶかで、もしかしたら大阪市税の支払いはポイント対象外ですよ!って規程があるかもしれないので、その場合は、以前のnanaco払いがポイントもらえる方法になりますねー。便利だけど、ややこしい・・何事も。

新旧支払方法別ポイント数

やっぱり・・・気になるから、今後の参考に、新旧支払方法別に何ポイントもらえるか整理してみました。
条件:税金5000円の支払い

支払方法 旧:nanacoチャージ払い 新:クレジットカード払い
税額 5,000円 5,000円
使用クレジットカード yahooカード(JCB) spgアメックス
ポイント数 使用カードは、100円=1Pのため、50P 使用カードは、100円=1Pのため、50P
マイル換算 50P=ANA25マイル 1P=1マイル~で交換できるカードのため、

交換後は、50マイルor62.5マイル
※62.5Pマイルは、2万P単位で交換した場合

ポイントだけで見ると、50Pで同じですが、それぞれ1Pがどれだけの価値をもつかが大事なので、マイルに交換した場合のマイル換算値を比較すると、システム利用料のかからない5,000円以下の場合は、メインカードで利用しているAMEXに断然軍配があがりました。(ほっ。←支払う前に調べるべきことだけど。笑)

メインカードの還元率によりますが、5000円超える場合は、システム利用料がかからない以前のnanacoチャージの方がよさそうですね。(でも、5000円超1万円以下の場合の利用料は、33円だから・・・AMEXで払うかも)

おまけ:nanacoについて

友達が~~、税金とか保険を自分で払ってるみたいだったので~、「楽天カード発行する際に、JCBにしておいて、nanaco払いで楽天のポイントもらえるようにしたら♫」って進めて、楽天カード(JCB)を発行したのに、まだ、税金払いなどに活用できていないみたいなので・・・簡単にnanacoについてまとめておきます。

電子マネー「nanaco」とは

セブンイレブンやイトーヨカドーでの支払いに使える電子マネーです。nanacoでお支払いをした場合、支払額に応じてnanacoポイントが付きます。(100円(税抜)につき1P)

都度ポイントが付くのではなく、まとめて付与されます。
ただし、nanaco払いにしてもポイントが付かないものもあるので、注意が必要です。

クレジットカードと紐付しておこう

先に書いたように、nanaco支払いにしてもポイントが付かないものもあります。でも、クレジットカードからnanacoへチャージする際に、クレジットカードのポイントはつきます。(種類は限られている。)
逆に言えば、通常の商品をセブンイレブンで買う場合、

①あらかじめ、クレジットカードからnanacoにお金をチャージしておく。
②チャージしておいた、nanacoで商品を購入
これで、①でクレジットカードのポイント、②でnanacoポイントの二重取りができます。

なので、ポイント二重どりするためには、
①nanacoを入手する。
②nanacoのHPから、クレジットカードの紐付をする。
必要があります。紐付自体は、「nanaco会員メニュー」のサイトから結構簡単にできるので、、、めんどくさがらずに、、がんばってください。