【クレカ見直し第5弾】Yahoo!JAPAN JCBカードを解約する前にやっておくべきこと

各種クレジットカード

こんにちは!定期的に見直しをしている保有クレカですが、今回は、Yahoo!JAPAN JCBカードを解約することにしました。

Yahoo!JAPAN JCBカード発行のメリット

Yahoo!JAPAN JCBカードを発行したのは、2~3年前かと思います。

このカードを発行した理由は、以下の通り。

●nanacoカードへのクレジットカードチャージで、ポイントがつく。

●yahooショッピングでの支払いでのポイント還元率が高くなる。

●ポイントサイトでの発行広告のポイント数があがっていた。

●発行時に、Tポイントを結構もらえる。

この4つのうまみ故、発行しました。

解約の理由

今回、解約するのは、まず1点目のnanacoカードへのクレジットカードチャージでのポイント還元率が改悪になりました。

また、最近、yahooショッピングでも楽天での買い物でも、基本的に、spgAMEX決済にしているので、このショップでの買い物で、Yahoo!JAPAN JCBカードを使うよ!っていうシチュエーションがなくなりました。

3点目と4点目は、発行時のボーナスなので、保持しつづける理由がありません。

というわけで、去年末あたりから、そろそろ解約しようかなとはおもっていました。

ただ、なかなか行動にうつせなかったのは、このクレカとTポイントカードが現在一体になっているからです。

あんまり借りることないけど、TSUTAYAでのレンタルにも使っています。

というわけで、保有しているTポイントをどう引き継ぐか、これからTSUTAYAレンタルどうやてやればいいんだ!ってわけで、思考ストップしてました。

が、重い腰をあげてがんばります、私。

一体になっているTポイントどうするか。

まず、クレカを解約すると、一体になっているTポイントも失効してしまうようです。

というわけで、考えられる対策は、

●カードを解約する前に、Tポイントを使い切る。

●Tポイントを、新たなTポイントに移行する。

おそらく、このあたりの仕組みは、楽天カード×楽天ポイントの仕組みと同じではないかと思います。

【クレカ見直し第1弾】注意深く・・・楽天カードを解約した話~楽天カード解約する前にしておくこと!~
こんにちは!苦渋の決断ではございますが、楽天カード解約いたします。 解約理由 ただ単に、保有しているクレジットカードの枚数をこれ以上増やしたくないな。と思ったから。 最近、ポイントサイトのクレカ案件でANA1万マイル相当な...

今後、Tポイント貯めることがない!という人は別ですが、今後もTポイントを貯めるよ!という人は、どちみち新しいTカード必要になります。

新しいTカードは、提携店かネット申し込みで発行できます。

ファミマは、会社の近くにあるし、今後も使う率高そうなので、ファミマのTカードを発行することにしました

ただし、このカード、貯めていくことはできるのですが、貯まったポイントを使うには、登録が必要になります。

カードと一緒にもらった説明所によると登録は2種類

①Famiポートで登録

②WEBで登録

この時、②WEB登録の右下に、

Tカード情報を登録するとWEB上でポイント残高や履歴が確認でき、Tカード・ポイントのおまとめや移動なども可能になります。

と、書いてある!おっ!

ただし、気になったのが、②WEBで登録のSTEP2に

「Yahoo!JAPAN IDの新規取得!」ってあるんですが、Yahoo!JAPANカードを持っている時点で、「Yahoo!JAPAN ID」ってすでに使っているものがあります

こういう場合、どうなるんでしょうか。

重要:ポイントの移行方法

Tサイトで、ポイントの移行方法について、以下のように書かれています。

質問:ポイントをまとめることはできますか?
【複数の
Tカードをお持ちの場合】
ご本人様間の有効なTカードがお客様のお手元にある場合限り、お客様自身でポイントを移行することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【複数のYahoo! JAPAN IDTポイントを貯めている場合】
おまとめすることはできません。
T会員ネットサービスに登録されている複数のネットT会員番号をお持ちの場合】
おまとめすることはできません。
※一つのTサイトのログインIDをご利用いただくことによって、複数のインターネット上の
サービスでのご利用ポイントを同じTカード番号(ネットT会員番号)に貯めることが可能です。

新しいTポイント用にYahoo!JAPANIDを新規取得しちゃうと、ポイントをまとめられないんでは!?と思います。

というわけで、移行方法のリンクをみると、

質問:Tカードを2枚以上持っています。どちらかのカードにポイントをまとめることができますか?

ご本人様間の有効なTカードがお客様のお手元にある場合限り、お客様自身でポイントを移行することができます。Webまたはお電話でのお手続きを承っております。 詳しくは「Tカードポイント移動手続き」ガイドページをご確認ください。

<Webでの確認方法>
Tカードポイント移動手続き」ガイドページからお手続き

<電話での確認方法>
Tカードサポートセンター自動音声サービス(0570-087474)でお手続き

紛失等でお手元にない場合のポイントの引き継ぎはこちら

【ご注意事項】
お手続きいただくと、ポイント移動元カードのポイント(期間固定Tポイント含む)は全て移動先カードに移動します。
お手続きごとにポイントの移動がされます。貯めたポイントの移動には都度お手続きが必要です。
ポイント以外のサービス(Tマネー、T会員ランク等)は移動しません。
Tカードポイント移動手続きのご利用回数には制限があります。
一定回数以上ご入力を間違えると、ログイン停止となる場合がございます。
異なるデザインのTカード間のポイント移動手続きも可能です。

では、Tカードポイント移動手続きのページをみると、

AからCの3パターンあるとのこと。私の場合は、Aのパターンですね。

Aパターンなのか、B・Cパターンなのかで手続きが異なるようです。

パターンAの具体の手続きは、以下の通りです。

 

上の画面から変更できました!

ここで終わってはいけません!前のTカードのポイントを移動させます。(一番下のボタンから)

と、画面に従っていくと、ポイント移動が完了しました!

では、新しいTカードにポイントがうつっているか確認してみます!

移動できてました!

というわけで、紐付されているYahoo!JAPAN!カードもこれにてお役御免です!

現在のTポイント会員番号に紐付されているものがないかチェック!

もとのTポイントに紐付されているものは、ソフトバンクのポイントが紐付されています。

ソフトバンクの利用料に応じて、Tポイントが自動的に付与されるようになっているので、こちらも新しい番号に登録しなおしておきます。

マイソフトバンクのページから登録番号の変更ができました。

いったん、現在の登録番号を解除して、新しい番号を登録することになります。

新しい番号登録時に、一度、Yahoo!JAPAN!のページに遷移しましたので、

順番としては、

この記事と同様に、

Yahoo!JAPAN!に登録しているTカード番号を変更し、ポイントを

旧カードから新カードに移行後、マイソフトバンクでTカードを変更の順がいいと思います。

新生銀行のTポイントプログラム

新生銀行のTポイントプログラムも、今月から新しいTカードで登録することにします。

Tポイントプログラムについては、詳しくはコチラ

毎月のお金の流れを自動化して、マイルとポイントをもらう方法
こんにちは!前回、海外用プリペイド用カードGAICAと新生総合口座パワーフレックスについて書いたので、今回は、新生銀行のTポイントプログラムの活用法についてまとめたいと思います。 毎月のお金の流れを自動化! 今回は、新生銀行のTポイント...

TSUTAYAレンタルどうするか。

さて、TSUTAYAレンタルは、現在、Yahoo!JAPAN JCBカードに一体のTポイントカードの番号で登録しています。

というわけで、どうなるんだろうと思ったけど、次、レンタルする時に、新たに会員登録をしたらいいのかなと思います。

これをみる限り、ネット上で、登録のTカード番号を変更できる模様!

該当ページは、こちら

現在は、TSUTAYA利用する予定がないので、次、利用時に登録をしようと思います。

まとめ:Yahoo!JAPANカード解約とTポイントまとめ

楽天カードの解約と同じような感じかなぁと当初想定していましたが、

TポイントとYahoo!JAPANIDが紐付されている点、ちょっとややこしいなと思いました。

まとめると、

①Yahoo!JAPANカードを解約したい。
②Yahoo!JAPANカードにTポイント(カード)が一体になっているので、このカードにたまっているTポイントは残したい。
③新しいTカードを用意。
④Yahoo!JAPANに登録しているTカード番号を新しいものに変更
⑤旧カードのポイントを新カードのポイントに移動

これで、Yahoo!JAPANカードカードと一体となっているTカードのポイントは新しいTカードに移動できたので、いつでもYahoo!JAPANカードは解約できます

なお、もし、Yahoo!JAPANカードの支払いがまだ残っている場合、この精算分に対する

ポイントは、クレカ一体のカードにつくのか、あたしいTカードにつくのか・・ですが、

おそらく新しいカードにつくのではないかと思います。

というのも、①~⑤完了後に、Yahoo!JAPAN!カードのマイページを観ると、

新しいカードのポイント数が紐付されていました。というのも、クレカとYahoo!JAPANIDが紐付されているからかと思います。

ただし、これは確実ではないので、まだクレカの支払い及びそれに伴うポイント付与が終わり切っていない方は、終わってからクレカの解約をした方が安心かなと思います。

これにて、Yahoo!JAPANカードも解約です!

(実は、この解約と同時に、ハピタスの1万ポイント付与につられて、ファミマTカード(クレジット機能付)発行しました。笑

なので、また、Tポイントの統合が、必要になります。が、それはまた別のお話で。)

参考までに、私がこれまで発行してきたクレカは、以下の通りです。

私のクレジットカード遍歴~歴代メインクレカと現在保有クレカの整理~
こんにちは!そろそろクレカの保有数が増えてきたので整理しようかと考えています。 ついでに、これまでどんなクレカ発行してきたかなぁと想いを馳せたので、ざざっと整理します。なお、カード名が赤字のものは、現在も保有中です。 私のクレジット...

コメント