名古屋マリオットアソシアホテル 宿泊記【駅直結で便利/ラウンジも堪能】

SPG・marriott

こんにちは。

ここ数年、名古屋行きたいなぁと思っていたのですが、ちょうど名古屋出張が入ったので、

「名古屋マリオットアソシアホテル」に宿泊してきました。

「名古屋マリオットアソシアホテル」滞在記

いざ、チェックイン!なのですが、ホテルはJR名古屋駅の上にあり、駅の大きいビルに入っています。基本のロビーは15Fにありました。

予約したのは、一番お安いプランのものにしました。

想定されるゴールド会員の特典は、以下のもの
●部屋のアップグレード
●ラウンジに利用
●wifi利用

チェックインすると、ゴールド会員ってことで、ラウンジの使用等について説明してもらえました。

ラウンジ利用時間などを書いた説明書きを渡してもらえたので、わかりやすくて安心でした。

※上記では、「ゴールド会員・プラチナエリートメンバー」が対象となっていますが、

2018年8月のSPGとの統合以降は、プラチナエリートメンバー以上が適用に変更になります。

部屋のアップグレードについては、まずはラウンジアクセス可能なフロア(コンシェルジュレベル)にしてもらえていました。

公式サイトの予約ページでみると、スタンダードルームの客室(約2.4万円/室)

コンシェルジュレベルのスタンダードルームの客室はこんな感じ(約4万円/室)

マリオットリワード料金で、目安として1.5万円ぐらいアップしますが、客室の仕様自体はそうかわりない感じ。コンシェルジュレベルの場合は、コンシェルジュラウンジの利用可能になるので、その料金が大きいでしょうね。

なんか、これだけで、spgAMEXの年会費31,000円(税別)の半分ほど、もととれたのかしら♪と思うと、ステータスマッチでのマリオットリワード・ゴールド会員の特典は活用すべき!と思いました。

実際の客室の雰囲気

スタンダードルームですが、一人だと十分な空間かな。眺めもよかったです。

コンシェルジュラウンジの使い心地

結局、私は、日曜の午後、名古屋につき、まずはひつまぶしを駅近くで食べました。

そのあと、ホテルにチェックインし、月曜日、早めのランチに出かけるまでの間、ホテルの客室とこちらのラウンジで、ひたすらまったりして過ごしました。

コンシェルジュデスクの利用時間は、

am6:00~am7:00_朝食(コンチネンタルブッフェスタイル)
am7:00~am10:00_朝食(アメリカンブッフェスタイル)

am10:00~pm5:30_ティターム

pm5:30~24:00_カクテルタイム(22時以降はセルフサービス)

と、なっています。

ラウンジ内は、他の方がいるのであまり写真をとれていませんが・・

↓奥に見えるコンシェルジュデスクでチェックアウトしました。また、レイトチェックアウトも可能とのことでした。(16時まで可能だったかな。私は、12時ごろにチェックアウトしてしまいました。)

まず、チェックイン後、ラウンジではティータイムのサービス中だったので簡単なスイーツとコーヒーをいただいたりして、のんびり過ごしました。

客室でまったりした後、夕方のカクテルタイムは、アルコール類と軽食をいただいて、結局こちらで夕食を済ませてしまいました。

翌朝は、もちろん、がっつりブレックファーストいただきました。ラウンジの(無料)朝食と思えない充実。エッグステーションもありましたし、充実した朝食をいただけました。   

また、ラウンジは落ち着いたインテリアでくつろげましたよ。

wifi利用できるので、大体ここで、PCでネットチェックしてました。

また、利用するか?

名古屋で泊まる機会があれば、また利用したいと思うホテルでした。

特に、今回プール利用したかったのですが、風邪の気配があったのでこじらせてはまずいなと思い、利用を見合わせたので、次回は、プールでものんびりしたいなと思います。

女性が気になるアメニティについては、マリオットのオリジナルなのか、特別ひかれる感じではなかったのが、やや残念でした。

あと、メイク落としなどの女性用のアメニティがセットされていなかったのも、やや残念。(電話でお願いしてもってきていただくことはできました)

そういえば、春のフロリダ旅行のキーウエストで利用したホテルもマリオット系列でした。ホテルというより、モーテル使用でしたが、朝食が想像以上によかったです。

その時の旅行記は、こちらです。

アメリカ最南端の町"キーウエスト"滞在編【2017年4月 アメリカ旅行 vol.6】
長くなっているアメリカ旅行記ですが、キーウエストは、おそらく一生に一度かなと思うので、丁寧めにつづっています。 安定のマリオット系列 キーウエストでは、1泊しました。マイアミ国際空港から、ぐんぐん南下し、アメリカ最南端に到達できたので、...

マリオットホテルに泊まるなら

外資系のホテルチェーンでは、クレジットカードを発行していることが多いですが、

マリオットホテルでは、日本在住者向けのクレジットカードは発行されていません。

ただし、マリオットと提携・統合した セントレジス・ウェスティンを擁する

「SPG(スターウッド・ホテル&リゾート)」では、SPG アメリカンエクスプレスカードを

発行しています。

現在、私がメインカードとして利用しているカードです。

SPG アメックスカードを発行すると、

2年目以降更新時に、無料宿泊1泊できるのですが、これが2018年8月から

マリオットホテルも無料宿泊の対象となりました。

また、14時チェックアウトや客室アップグレードなど、ホテル宿泊時のメリットも大きいカードとなっています。

ほかにも、こちらの記事で私が保有しているメリットや魅力を紹介しています。

SPGアメックスカードの発行/継続の特典とメリット・紹介制度のまとめ【ご紹介問い合わせフォーム有】
私が、決済用メインカードに使っているSPGアメックスカードの特典と、ポイントプログラム、紹介制度についてまとめました。このカードは、まさに私のようにSPGホテルの上級ステータスを目指すよりも、マイルを貯めている人向けです。その理由もまとめているので、発行を検討している人は参考にしてください♪