『BULL/ブル 法廷を操る男』シーズン2~各話あらすじとお気に入りエピソード~

海外ドラマ

こんにちは!

ゴロゴロブログ管理人のみかんです。

現在、アメリカで放送中のドラマの中で、はまっているのが「BULL/法廷を操る男」です。

シーズン2になって、泣かせる・ぐっとぐるエピソードが増え、

レギュラー陣のキャラクターを深堀するエピソードもあり、ますます面白くなってきました。

今日は、シーズン2にあらすじ、お気に入りエピソードを紹介します。

『BULL/ブル 法廷を操る男』シーズン2 各話紹介

この作品は、「hulu」で観ることできます!
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
上記リンクから初めての利用で2週間無料です。

ep1:スキャンダルの作り方

あらすじ:富豪クレイトンの妻カーラは、夫の目の前で自らの体をナイフで刺すと、驚いて駆け寄ったクレイトンを銃で射殺。自ら警察に通報すると、夫に刺されて撃ったとウソをつき正当防衛を主張する。一方、クレイトン家の財産管理人シンクレアと、クレイトンの所有していた会社の役員らは、検察に圧力をかけてカーラを殺人で起訴させようとしており、ブルはコンサル料25万ドル、さらに勝訴すれば報酬25万ドルを受け取る条件で契約を結ぶ。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

いきなり、お!ってなる始まり方をする第2シーズンのファーストエピソード

決死の覚悟で遺産をかっさらったカーラの罪を、さて、ブルたちTACのメンバーは証明できるのか。

ep2:死ぬほど愛してる

あらすじ:神経膠腫を患う17歳のエミリーは入院中の病院を抜け出し、恋人アダムとホテルで過ごした後、持参した薬物を注射して自殺しようとする。止めようとしたアダムは、手を貸してほしいと懇願されて止む無く注射をする。苦しみ出したエミリーを見て救急車を呼ぶが、エミリーは息を引き取る。殺人罪で起訴されたアダムを法廷で見かけたブルは、放っておけずにその場で保釈手続きを手伝う。さらにアダムと話してエミリーを心から愛していたと確信し、記者たちの前で弁護を引き受けると発表。カトリック信者のベニーは自殺を容認できないため弁護を辞退しようとするが、ブルに聞き入れてもらえず渋々引き受ける


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

このエピソードは、泣けます。ベニーの最終弁論が、よかったです。

第2シーズンで、一番好きなエピソードです。

ep3:二度死んだ息子

あらすじ:大学の学生サークルの新入りサムが歓迎会で酒を飲み、川で泳がされて翌朝死体となって発見される。警察の調べに対し、歓迎会に参加していた他15人のメンバーはサムの死に心当たりはないと口を揃える。ブルは裁判官アバナシーの依頼で、彼女の息子である検察官リッチモンドのサポートを引き受け、取り調べで学生らが全員ウソをついていると見抜くと15人全員を起訴させる。刑務所行きを恐れて誰かが口を割ると思ったのだ。しかし予想に反し、裁判の前日になっても証言するという学生は現れない。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

裁判官のアバナシーからブルが息子のサポートを頼まれて始まるんですが、こういうのって、

普段からブルが信用・信頼されている証だなぁと思って、頼むほうも、引き受けるほうも、

寛容さがないとできないじゃないですか。特に、日本の社会が失っていきつつある寛容さを垣間見たようで印象的なエピソードです。

それにしても、サークルの歓迎会という名の根性試しみたいな風習はなかなかなくならないですよね。ビバリーヒルズ青春白書のころから、やってるやつやん、みたいな。

ep4:被告はブル

あらすじ:ハリウッド女優アマヤはエチオピアの児童養護施設からアレクサンダーという男児を養子に迎えていたが、その実父アベルが息子を返してほしいと現れたことから弁護士キングの勧めでブルに相談に来る。ブルはアレクサンダーのためにもアベルと争うのではなく、双方で子育てできるよう取り決めることを提案。アマヤはその提案に従ってアベルと合意書を交わすが、その後アベルが合意を翻してアレクサンダーをエチオピアから帰さなかったため、アマヤはブルを訴える。被告となったブルは、大学時代に憧れた弁護士ゲットマンに代理人を務めてもらえるよう直訴。最初は不服そうだったベニーもゲットマンの手腕を目の当たりにして次第に信頼を寄せるようになる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ブルは相談にのってあげたのに、後で訴えられちゃうエピソード。

自分が訴えられちゃって、無力なブルがちょっとかわいそうな場面もたまに。

ゲットマンみたいな、新キャラがでてきて面白いエピソード

マリッサがブルにあてたメールが裁判の中ででてくるんですが、こういうので、関係が変なことにならないのか心配。もともとの信頼関係がないと、厳しい内容。

ep5:逆転のカード

あらすじ:先住民の自治領であるナワクワ居留地でカジノの警備員パットが射殺され、幼馴染のマックが逮捕される。マックはギャンブルで生計を立てていたが、事件当日カジノで酔って騒いだことからパットに出入り禁止を命じられ、その夜パットにメールで呼び出されて自宅へ行った際、遺体を発見したことから容疑をかけられたのだ。無実を訴えるマックは、大学時代のルームメイトであるブルを居留地へ呼び寄せてサポートを頼む。大学時代にマックに借りのあるブルはもちろん引き受けるが、居留地での裁判はアメリカとはルールが異なるためTACチームは総出で情報収集に当たる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

先住民の自治領独特の裁判

グッドワイフ、ブルで軍事裁判のエピソードはあったけど、こういうのは初めてで面白かったです。

ep6:私の愛した隣人

あらすじ:ダンビルという小さな町からブルを訪ねてきた若き弁護士ザックは、ブルが高校時代、初めて付き合った女性アリーの息子だった。聞けばダンビルで最も大きな企業、ワーウィック家具製造会社による水質汚染で、アリーを含む6人が健康被害を受けたものの、提示された和解額で折り合いがつかないため、ブルに助けを求めに来たという。ダンビルを訪ねたブルはアリーと再会。アリーは腎臓ガンを患い、余命は1年ほどだった。ワーウィックの営業マンだったアリーの夫は仕事中の事故ですでに他界。病気で働けなくなったアリーは、医療費の支払いもあって経済的に困窮し、来月には自宅を手放すことになっていた。息子のためにも和解金を得たいアリーは、和解に応じるよう他の被害者を説得してほしいとブルに依頼する


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ブルの(かなり若い頃の)元カノ登場回です。

何十年たっても、大切な存在っていいなぁ。

ep7:正直は損か得か

あらすじ:ブロンクスの公立高校で大学進学のための共通テストを改ざんしたとして6人の教師が逮捕され、そのうち情熱あふれる若き女性教師レイシーだけが起訴される。ほか5人が800枚ものテストを改ざんしたのに対し、レイシーが改ざんしたのは1ヵ所だけだったが、取り調べでレイシーだけが自白したため1人だけ起訴されたのだ。検察は他5人に対する証言と引き換えに司法取引を申し出るが、取引すれば重罪の記録が残り教師を続けられなくなるため、レイシーは裁判で争うことを決意。なぜか市長の首席補佐官からコンサルを頼まれたブルは、レイシーを志の高い教師と見込んでサポートを約束するも、教員組合から派遣された弁護士グウェンとそりが合わず、法廷で苦労することになる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

なんとも大人の事情、大人のやり方を、最後にみせられる回です。

ep8:天才VS天才

あらすじ:TACの元技師でケイブルの友達サイモンが自殺した。周囲から治験のバイトで飲んでいた抗うつ剤が原因と聞かされたケイブルは、治験を行っていたデプ製薬を提訴するというサイモンの両親を手伝うことを約束、ブルに協力を頼む。デプ製薬のCEOテッサは裁判科学の専門家アルティ・キャンダーを起用。擬似陪審などムダだと言い切るアルティに対し、ブルは並々ならぬ対抗心を燃やす。予備尋問では相手を惑わすためにあえて相手に有利と思われる陪審を選ぶが、それが災いして裁判は10対2の圧倒的不利で始まる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

グッドワイフのカリンダ(アーチー・バンジャビ)が、ブルのライバル役ででてきますよ!

グッドワイフは、中途半端な降板だったので、かリンダには、もっと活躍してほしいんですよね!

圧倒的に不利な状況から、逆転できるのか!

天才VS天才といいながらも、TACのチームワークが発揮されるエピソードです。

ep9:負けず嫌いの感謝祭

あらすじ:プロボクサーのボビーはマフィアであるフレディから試合でわざと負けるよう八百長を指示され、一度はカネのために承諾するも試合中にどうしても勝ちたくなって約束を破る。その夜、ボビーと妻が帰宅すると車のトランクには近隣住民エメットの撲殺体が入っており、ボビーは殺人の罪に問われる。ブルはTACの面々に感謝祭の連休を半ば強引に取らせ、密かにオフィスの大画面でアメフト観戦を楽しむつもりでいたが、弁護士ベリーに頼まれてボビーの弁護を手伝うことになる。連休中でチームのサポートが得られないうえ、ボビーは元ギャングで前歴があり、売人と噂されたエメットとは口論が絶えなかった。状況は不利だが、ブルはボビーが何かを隠してはいても人殺しはしていないと確信できた。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

感謝祭に急に仕事にかりだされるブルのエピソード

ベニーが空港で出会いがあって、ちょっとほっこりする話もありながら。

ep10:9歳のクリスマス

あらすじ:ブルは破格の報酬で特許訴訟のコンサルを引き受けるが、それは5日後に迫るクリスマスまでに勝訴するという厳しい条件付きだった。そんな中、ブルのもとをチャーリーという9歳の少女が訪ねてくる。親と縁を切りたいというのだ。多忙のブルはなだめすかして親元へ返そうとするが、夜9時を過ぎても誰も迎えに来ない。ブルはチャーリーを家まで送り届け、ひとりは寂しいからと懇願されて留まると、父親が帰宅したのは深夜2時半だった。翌日、特許訴訟を棄却してもらうため裁判所を訪れたブルは、家庭裁判所に立ち寄ってサリバン裁判官にチャーリーの状況を相談。サリバンは要調査と判断し、チャーリーの未成年後見人にブルを任命する。結局、特許訴訟の棄却の申し立ては受理されず、ブルはさらに仕事を抱えてしまうことになる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

クリスマスのエピソードということで、ちょっとほっこりするような、エピソードです。

この作品は、「hulu」で観ることできます!
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
上記リンクから初めての利用で2週間無料です。

ep11:生き抜く術

あらすじ:16歳の少女ジェマはネットで出会ったライアンと実際に会い、聞いていたよりも年齢がずっと上だったにも関わらず食事に出かける。その後ジェマは行方不明となり、18ヵ月後ライアンと武装強盗を働いて逮捕、起訴される。ブルはジェマの弁護人タリアと旧知の仲であり、ブル自身もジェマが有罪と思えないことからコンサルを引き受ける。ジェマはライアンに誘拐され、虐待され、犯行を強要されたと主張するつもりだ。そのためにはまずジェマをライアンと物理的に引き離す必要があるが、裁判分離の申し立ては却下され、2人は同じ裁判で裁かれることになる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

このエピソード、全体としてよくできてるんですが、最後のシーンで、「え!?」てなって、

ちょっと、もやっとしたエピソードです。

ep12:罪深き心理学者

あらすじ:ブルはかつてオフィスをシェアしていた臨床心理学者ドノヴァン・ベナンティに頼まれてコンサルを引き受ける。ベナンティは担当患者レックスが、元上司2人を殺して自殺したため、遺族である妻たちから危険な患者を通報しなかったとして訴えられたのだ。臨床心理学者が患者について通報する義務を負うのは、患者が被害者を名指しし、具体的な犯行計画を持ち、その手段がある場合のみ。本件では、その3つのうち1つしか満たしていないためベナンティに責任はないと思われたが、裁判が進むにつれ、レックスがベナンティの勧めで射撃練習をしていたことが分かり、ブルは違和感を覚え始める。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

真相が明らかになるにつれ、ぞっとするような展開です。

ep13:名家の秘密

あらすじ:資産家ジェレミー・レキシントンが強盗に銃殺され、妻レベッカが第一級殺人で逮捕・起訴される。強盗に見せかけて殺害したとみなされたのだ。傲慢なセレブ妻として悪名高いレベッカは、世間から“離婚を迫られ財産目当てで殺した”とみなされていたが、レベッカの弁護士ベッドフォードからコンサルを頼まれたブルは、レベッカが本当は良き妻で母であること、そして銃を所持してもいないことを聞き、サポートを引き受ける。夫は1発の銃弾で殺害されており、それはよほど銃に慣れたものでないとできないことだった。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

このレキシントン家を長年取材している作家のケンドールに、「レベッカの無実を示す情報があるわよ」的にほのめかされるんですよね。で、このケンドールていう人が、まぁ、太ったおばさんで、
いかにも、いそうな感じの人なんですよ。で、情報提供する代わりに、取材させてよねと、もちかけられるんですが、事情通みたいな人って怖いですよね。

ep14:迷えるハッカー

あらすじ:航空管制システムがハッキングされ、航空機のニアミス事故が発生。大事には至らなかったものの、システム・セキュリティー・アナリストのマルコム・スウィフトがテロ容疑で逮捕、起訴される。連邦検事補フラニガンはテロリストを確実に有罪にすべくブルの会社に協力を依頼。被告人がハッカーであることからTACでは電子メディアでの通信を禁止して仕事にあたる。そんなある夜、ケイブルは会社帰りに大学時代のルームメイト、サラと偶然再会する。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ハッカーのケイブルが中心のエピソード。

結果的に、大失態を犯したケイブルをブルは、さぁどうするか。

ep15:検察側の証人

あらすじ:ブルは地区検事補ガブリエルからブルックリンの裏社会を牛耳る女ボス、ヘイゼル・ディアスの精神鑑定を依頼される。ヘイゼルはパトロール警官サンプソンを射殺したとして逮捕されたが、長年にわたって統合失調症のふりをしており、これまでに逮捕された7回とも責任能力なしとされて裁判を免れてきた。ブルは鑑定の結果、ヘイゼルの詐病を見抜き、責任能力はあると法廷で証言。ヘイゼルは8回目の逮捕にして初めて裁判にかけられることになる。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ヘイゼル・ディアス・・・やばいです。

殺人を犯しても、統合失調のふりで、これまで無罪になってきたわけですから。裏社会を牛耳っているだけのことはありますが、ブルがどう対抗するかがみどころです。

ep16:無実の囚人

あらすじ:9年前、昇進を決めたばかりのエリート投資銀行家デリック・グレアムが、同僚と訪れたバーで知り合った女性アシュリーをレイプして殺害したとして逮捕、起訴され、有罪となった。決め手はDNAと自白と歯型だったが、DNAはアシュリーとキスしたために付着したもので、自白は刑事ブラッドリーのウソによっていわば強要されたものだった。当時デリックの無実を信じて弁護側についたブルは、近年歯型が証拠として採用されなくなっている現状を受けて再審請求をし、認められる。再審は当時の裁判長と検察官で行われ、陪審は入れ替わる。デリックが刑事の思い込みで犯人にされたと信じるブルは、陪審に、シェークスピアの戯曲の主人公オセローの致命的欠陥に気づける人を選ぶことにする。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

冤罪で9年も警察にいれられていたデリック、めっちゃ可愛そうなんですけど・・・。

逮捕されるまでは、昇進も決まって、はつらつとしたイケメンエリート銀行マンだったのに、自分が冤罪で逮捕されたら・・と思うと、ほんとに怖い。

ep17:消されたヘッドライン

あらすじ:新聞社に勤めるジャーナリストのクロエは、出会い系アプリの運営会社スパーク・フォー・ユーに不法侵入したとして逮捕される。そもそも侵入したのは、アプリで出会った相手にレイプされたという女性たちから、事件をもみ消そうとする会社について告発記事を書いてほしいと頼まれたからだ。クロエは内部告発者の手引きで証拠のファイルを手に入れようとしたものの、なぜかそのファイルの中身が記事とは関係のないスパーク・フォー・ユーの企業秘密だったため、不法侵入だけではなく企業秘密窃盗でも起訴される。チャンクはニューヨーク大学の奨学生として娘のアナを推薦してくれたのが同大学で臨時講師を務めるクロエだったことから、ブルに相談してコンサルを引き受けてもらう。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

このクロエ役の人って、ほかのドラマでも見たことあるような気がします。

グッドワイフで検事役ででていたのか・・・な?

ep18:法の仕事人

あらすじ:医師のローラ・アレンが大麻由来のCBDオイルを大量に所持していて逮捕される。CBDオイルは大麻由来とはいえ向精神作用はなく、痛みや吐き気に効果がある。ローラは自身が居住するバージニア州ではCBDオイルの使用が違法のため、処方箋さえあれば合法的に買えるニューヨーク州で、偽造した処方箋により購入。それ自体も重罪だが、ローラはそれを患者に実費で売っていたため販売目的での所持とみなされ、連邦法違反に問われる。有罪なら懲役20年だ。ベニーは母親同士が知り合いだったことからローラの弁護を引き受け、ブルに協力を要請。陪審には、ローラが医師として最善を尽くそうとしたと考えるプロ意識の高い人を選ぶ。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

陪審員裁判で、勝訴をとるには、いろいろ戦略が難しいテーマを扱っています。

州によって、合法・違法がわかれる事象の多いアメリカならではのエピソード

日本でも、難病のお子さんを抱えて、海外で高額な手術をうけないといけないっていう例はありますもんね。

ep19:ウソをつきすぎた男

あらすじ:妻と3人の子を持つレストラン経営者ジム・グレイソンは、18年前の強盗殺人事件の被疑者“ジョージ・ブラウン”であるとして逮捕、起訴される。何も知らない妻クリステンは、罪状認否で夫が「ジョージ・ブラウン」と名乗るのを聞いて愕然とする。そう、彼は18年間、身元を偽って生きてきたのだ。成り行きで事情を聴くことになったブルらは、ジョージが18年前、兄のリックが強盗殺人を犯した際に車の運転をしていたことから、強盗については何も知らなかったものの、共犯とみなされて逃げたことを知る。その後、故人であるジム・グレイソンの社会保障番号を買ってなりすましていたものの、最近になってレストラン経営のためにうっかり指紋をとらせてしまい、警察に身元が知れたのだ。話から無実を確信したブルは、ジョージの弁護を引き受ける。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ジムというのか、ジョージというのか、この人もめっちゃ可愛そうなんですよね。

信じてくれる家族がいてよかったなと思うエピソード

ep20:僕の正義

あらすじ:小説家の卵であるケイトは、大学教授の夫ブライアンのDVに耐えかねてブライアンが就寝中に背後から撃って殺害。サバイバー支援団体のマリアンからコンサルを依頼されたブルは、ケイトが妊娠していることを知って彼女が赤ん坊を守るために夫を殺したと悟る。姉を夫によるDVで亡くしていたブルはケイトに大いに同情し、ハナから無罪評決を諦めて減刑狙いでいた国選弁護人をクビにすると、第1級殺人で有罪か無罪か、それに絞って争うことに決める。つまり終身刑か釈放か、それ以外の選択肢はないということだ。本件では寝ている相手を背後から撃ったため正当防衛を主張するのが極めて難しい。陪審には危険を察知したときに直感に従うタイプを選ぶが、証拠に乏しい中で陪審の支持を得るのはベニーの弁舌をもってしても至難の業だった。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

窮地に追い込まれた人が、たくさんでてくるドラマです。

それだけ、厳しい状況におかれた人たちを、ブルはじめTACのメンバーが救っているってことなんですけどね。そこが、このドラマのよいところかな。

海外ドラマ、スーツもグッド・ワイフも、どちらかというと、弁護士事務所内の権力争いとか、

グレーなケースでどう弁護士として立ち回るかっていう話なので、同じリーガルドラマでも、

全然違いますね。

スーツもグッドワイフも、さかのぼれば、アリー・myラブも大好きなドラマですけど♪

また、ブルのお姉さんがDVで原因で亡くなっていたんですね。

そして、姉の名前で、シェルターを作っているブルもすごいな。(財力が)

ep21:法廷に死す 前編

あらすじ:イジーが再婚すると知ってショックを受けたブルは、酒に酔って自販機を壊し留置場に入れられる。そこで出会った発話障害のある青年エリオットは、嘔吐するブルにハンカチを差し出し、ガムをくれ、優しい笑顔を見せてくれた。しかしその後、エリオットがレイプ放火殺人犯として連邦検事局から死刑を求刑されていると知ったブルは、いてもたってもいられず弁護を申し出る。留置場からの保釈を頼んだマリッサに失望の色を見せられたブルは、酒を断って新しいスーツに身を包んで以前のように颯爽とエリオットの弁護を開始。しかし何の相談もなく死刑案件を振られたチームはプレッシャーとともにブルのワンマンぶりに不満を覚える。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

ブルにとって、イジー(別れた奥さん)って、やっぱりかなり特別な人なんだなと思う。

マリッサとブルの関係も好きなんですけどね。

これまでも難しい裁判に勝訴してきたTACのチームも、死刑案件となると別格のようです。

ep22:法廷に死す 後編

あらすじ:酒に酔ってオフィスで寝てしまったブルはイジーを挙式当日に奪いに行く夢を見たところでマリッサに起こされ、ふがいない自分をマリッサに詫びる。そして迎えた評決の時、エリオットは有罪となり、ブルらは量刑判断において死刑回避を目指すこととなる。その頃FBIに、犯行現場から持ち去られた被害者のクラスリングと「人違いをしてる」と書かれたカードが届く。検察はそれを共犯者からとみなし、共犯者の名前を言えば終身刑で手を打つとエリオットに提案。しかし無実であるエリオットには当然、共犯者などいるはずもなく取引は断るしかなかった。


出典:https://www.cbs.com/shows/bull/

第2シーズンのしめくくり、前編・後編からなるエピソード

案件もむずかしく、しかも、シーズンのラスト、裁判所の前で倒れてしまうブル・・・

第3シーズンは、どうなっていくの!?で、テンポよく完走した第2シーズンでした!

第1シーズンよりも、深みをました第2シーズン

ハッカーのケイブル役のアナベル・アタナシオは、第2シーズンで降板だそうです。

なお、アナベル・アタナシオは、ブルのエグゼクティブプロデューサー ポール・アタナシオの娘だそうです。ポール・アタナシオは、「Dr.House」でも製作総指揮をされていたとのこと。

なんか、わかるような気がしますね。ハウスも独特のキャラで面白いドラマだったので。

というわけで、第3シーズンが楽しみです!

『BULL/ブル 法廷を操る男』シーズン2 無料視聴方法

この作品は、
定額制動画配信サービス「hulu」で視聴することができます。

◆Huluおすすめのポイント◆
・Hulu掲載の映画・ドラマ何をどれだけ見ても月額933円(税抜)
 ☛追加課金や、超過課金は一切なし
・登録・解約もWEBで簡単にでき、登録後、スマホ・PCですぐに観たい作品が視聴できます。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)など、
リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめむことができます。

◆他の動画配信サービスとの比較
・Huluの特徴は、追加課金がないことと月額が1,000円未満!
・「Huluプレミアム」ラインナップでは、海外作品をHuluでは最も早く配信!
しかも、良作ぞろい!

・さらに、初めの2週間はお試し無料

>公式サイト:下の緑のバナーから簡単登録で、初めの2週間はお試し無料
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

コメント