【海外ドラマ/感想】『ヒューマンズ』ほど人間くさいアンドロイドの物語、かつてなかったな

海外ドラマ

こんにちは!

はじめ、なんか怖いホラーかなんかのドラマなのかと思ってスルーしてたんですが、実はアンドロイドの物語だった「ヒューマンズ」

これ、いや、ほんとにめちゃくちゃ考えさせられるし、そこいら辺のドラマよりもとっても人間くさいドラマでした。

ヒューマンズ シーズン1とは

舞台は、イギリスです。

初回のあらすじは以下の通り

ジョー・ホーキンスは妻に黙って最新の高機能ロボット“シンス”を購入し「アニータ」と命名する。

しかし、おかしな行動をするアニータに妻のローラは不信感を拭えない。一方、レオは数週間前に盗まれたシンスの捜索を開始。ミリカン博士は息子同然の旧型シンス「オディ」を廃棄できずにいた。

まずは、ジョーの家族は、弁護士の妻と、3人の子供がいます。ジョーは、妻が出張で家を空けている合間に、家庭用のアンドロイド(シンス)を勝手に買ってきちゃいます。

この左の女の人です。これ、ロボットなんですよ!

て、実際は、女優さんが、「ほんのちょっとだけ、ロボット」っぽく演じているんです。そのさじ加減がなんとも面白い。

でも、ジョーの妻は、シンスを買うことには反対していたので、あんまりアニータのこともよく思っていない。

ちなみに、アニータは、お手伝いさんロボットみたいな感じです。でも、ロボットなので、

「意識がない」ということになっています。もちろん、感情も。

夜になると、充電します。

で、あとは、2つの家庭にもシンスがいます。

ヒューマンズはよくできてたドラマ

ほかに、温室で果物を刈るシンスとかもいます。

シーズン2では、「シンス」が上司で、その下で見習い仕事を人間がする。みたいなシチュエーションもでてきます。

シンスは、決して人間に危害を加えない。という設定で作られています。

もとは、人間が快適性を求めて、単純な仕事や人間の人手不足の解消のため、シンスを導入してきたと思うのですが、

いつしか、人間の仕事をシンスが奪うようになってきています。

これ、シンス(アンドロイド)ではないけど、AIによって失われるであろう職業なども話題になっている現代で、いや、たしかに。。。と考えちゃう問題です。(シンスは、充電さえしておけば、疲れ知らずですからな。人間みたいに夏バテもしない、風邪ひいたりもしない、無限の労働力です。)

あとは、パートナーや家族をシンスで代用するようになってきちゃうんですね。

iPhoneでも、Siriに話しかけたら、なんかそれなりな反応返ってきて、ただのプログラムだってわかっていても、ちょっとうれしい♫

みたいなのの、もっと感情移入しちゃうパターンですよね。

(ちなみに、「アニータ」には成人オプションがついてるんですよ。だからって、ジョー、、、それはだめだよ。なストーリもシーズン1で観られます。)

もうひとつ、ヒューマンズでは、「意識のあるシンス」は、人間を脅かすのかっていうのもテーマになっています。

これは、シーズン1で、どうなっていくのか気になるテーマなので、ネタバレになるので、今日はあんまり詳しくはかかないでおきます。

いや、でも、ほんとによくできたドラマなんですよ。

あんまり、SFものとか観ないんですけど、これはそういうんじゃないの!

家族のドラマなの!人生のドラマなの!

めっちゃ、おススメです。

「ヒューマンズ」を最も手軽に観る方法

この作品は、
定額制動画配信サービス「hulu」で視聴することができます。

◆Huluおすすめのポイント◆
・Hulu掲載の映画・ドラマ何をどれだけ見ても月額933円(税抜)
 ☛追加課金や、超過課金は一切なし
・登録・解約もWEBで簡単にでき、登録後、スマホ・PCですぐに観たい作品が視聴できます。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)など、
リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめむことができます。

◆他の動画配信サービスとの比較
・Huluの特徴は、追加課金がないことと月額が1,000円未満!
・「Huluプレミアム」ラインナップでは、海外作品をHuluでは最も早く配信!
しかも、良作ぞろい!

・さらに、初めの2週間はお試し無料

>公式サイト:下の緑のバナーから簡単登録で、初めの2週間はお試し無料
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】

ほかに、今なら、安室ちゃんの25周年特集が見られます。ツアーの裏側とか観られるので、おすすめ。

イモトとの対面みて、泣けてしまいました。

 

コメント