【韓ドラ/感想】「密会」の原作は「東京タワー」という驚き~みどころと視聴方法~

韓国ドラマ

こんにちは!

韓国ドラマ「密会」を観ました。

原作が、江國香織の「東京タワー」ということを観始めてから知りました。

小説は一度読んでいて、むしろ映画化された「東京タワー」はDVDも持っているほど好きな映画なんですが、、さて、原作と密会どちらが面白いでしょうか。

「密会」について

20歳の青年と40歳の人妻が奏でる美しき愛の旋律。密愛から、やがて純愛へ

美しく切ない大人のラブストーリー

予告編

韓国ドラマ「密会」DVD予告編

相関図

この作品は、「U-NEXT」で観ました
>>「U-NEXT」公式サイトへ
31日間お試し無料キャンペーン実施中

原作・映画「東京タワー」

「恋はするものじゃなくて、落ちるものだ」

というのは、この映画のキャッチコピー。

あらすじ:CMプランナーの妻、詩史は20歳年下の透と恋に落ちていく。それから詩史と透は秘密の関係を重ね続けていた。また、透の友人、耕二も恋人がいながら主婦の喜美子と恋に落ちていく。そして、この2組の恋人たちの愛は続いていくのだろうか…。

原作の方は、2組のカップルを描いていて、どちらかと言うと、透(岡田准一)×詩史(黒木瞳)がメインでしょうか。

もう一組は、耕二(松本潤)と喜美子(寺島しのぶ)の方は割と下世話な不倫カップル。よくあるパターンみたいな。

映画のネタバレ

映画「東京タワー」では、

詩史の夫にも透の母親(詩史と透の母親は友人関係)にも二人のことがばれて、別れた傷心の透は、フランスへ留学。

結局、詩織は最後、夫と別れ、自分のお店も手放し、全て捨てて透のものへ。っていう結末でした。

確か、小説と映画で結末が違ったりしたんじゃないかと思うんですが、どうだったしょう。

まぁ、純愛だった。。。みたいな話かな。

私は、東京タワーの映像がきれいだったり、透の家のインテリアが好きだったりもあって、DVDも持っている感じです。もちろん、この頃の岡田君は美しいし。

ドラマのネタバレ含む感想

ネタバレなくして語れない感想・・・ということで、

ざっくりいうと、年の離れた不倫カップルの話なんですが、

ドラマの方は、キム・ヒエの演じるオ・へウォン

この人は、仕事はしているけど、すごいセレブな暮らしをしていますね。

逆にいうと、そのセレブな暮らしをするために、さして愛情のない夫と結婚し、

仕事では会長や理事長から信頼を得るために、いろいろなものを犠牲にしている感じ。

このへウォンという人がなぜここまで無理をして、この暮らしを維持しようと

するのか、(例えば、生まれ育った環境とかそういったものが理由としてあるのかなと思ったんですが、)そういうものが、後々ドラマでもわかってくるかなと思ったんですが、

特にそういうのは描かれていなかったような。

逆に、イ・ソンジェの方は貧しい環境で育ち、ピアノの天才的な才能を持って、

当初、へウォンの夫・カン教授は自分の出世に利用するためソンジェを自分の弟子に迎えいれ、

結果として、ソンジェはピアノの才能を開花させていきます。

オ・へウォンとソンジェ。

この2人のストーリーの中に、ドラマ全編でピアノがあって、

美しいドラマとなっていました。

映像も、どちらかというと、ドラマというより映画のような感じ。

東京タワーのキャッチコピー「恋はするものじゃなくて、落ちるものだ」にもあるように、

東京タワーは、「恋」なんだけど、

「密会」の方は「恋」って雰囲気じゃないですね。

「密愛から純愛へ」ってあるように、「恋」っていうより「愛」って感じかな。

映画の方は、なんせ「岡田君と黒木瞳」ですから。2人の美しさと東京タワーの美しさが際立って、

やや現実離れしたお話に感じますが、

「密会」の方が、へウォンを取り巻く人間関係や、(社内)政治、(才能への)嫉妬、貧困とか、

実際にはありえないけど、美しいだけではない現実味のあるストーリーだったと思います。

最後、全てを失ったへウォンのもとに残ったのはソンジェだけ。

いや、良かったやん。ソンジェがいてくれて。

キム・ヒエさんは、なんとなく・・・石川さゆりさんに似ているなって思うのは私だけでしょうか。

お二人とも美しいですよね。

(ふと、思ったんですけど。40歳って・・・今の私と同じなんですけど。

ちょっと同い年って感じはないなぁ・・。実際、年、10個ぐらい上だし。45歳とかの設定にしたらダメだったかしら)

「東京タワー」と「密会」は別物

「東京タワー」と「密会」

さて、どちらが良いかというと、

私の場合、求めるものが違うかも。。

東京タワーは、映画ででてくる東京タワーや、岡田君、黒木さんの美しさを楽しむもの。

密会は、うーーん、ピアノのシーンやキム・ヒエのきれいさとかかしら。(無理やり、ソウルタワーとかごり押ししてこないところは良かった。笑)
(ピアノの連弾とか、音楽を通じて、二人のつながりを表現するなど、凝っている部分は多かった)

東京タワーと密会のはまるポイントは違うのかなと思います。

「密会」の視聴方法

この作品は、
定額制動画配信サービスU-NEXTで視聴することができます。

公式サイトへ>><U-NEXT>

公式サイトから新規登録で初めの31日間無料でお試し可能!

◆他の動画配信サービスとの比較◆
・U-NEXTの特徴は、
・スマホやタブレットのアプリで視聴している場合、ダウンロード機能があるので、オフライン
(ネット環境がない状態)でも視聴できます。
※ダウンロードした動画の視聴期限は、3日程度
※ダウンロード対象外作品もあり
・動画だけでなく、雑誌・電子書籍も配信されています

・そして、このブログでもよくU-NEXTで視聴した韓国ドラマ・映画の感想を書いていますが、
 韓流作品がとにかく豊富!

新旧ヒット作から、「花より青春」「三食ごはん」などバラエティも視聴可能

※あなたが眠っている間には、1話無料視聴可能

・と思っていたら、「ER緊急救命室」「グッド・ワイフ」「クローザー」全シーズンも見放題!
海外ドラマにも相当、力を入れています!

◆U-NEXTの料金システム◆
・U-NEXTの視聴方法は、2通りあります。
①月額1,990円(税抜)で見放題の作品
 ②作品ごとに、購入して視聴する作品

・「え?全部、見放題にはならないの?」って思うかもしれませんが、
映画や海外のドラマの新作などいち早く配信するものは、DVDを購入したり、レンタル屋さんに足を運んだりするこを考えると、別途料金が必要でも仕方ないかなと思います。

・しかし、月額1,990円(税抜)と動画配信サービスの中ではややお高めな印象ですが、
有料作品を視聴できる「1,200ポイント」が付与されます。
これで、有料作品については視聴することができる仕組みになっています。

・さらに、初めの31日間は、お試し無料です!

韓流好きな方なら、イ・ジョンソクの作品がたくさん見れるのでおススメ!
彼の作品を観て、韓ドラ好きになりました。どれも、面白い!

【韓国ドラマ】イ・ジョンソクの数奇な運命に惹かれる~主演ドラマ4本の感想~
こんにちは! 去年みた韓国ドラマ「W-君と僕の世界」で主役を務めていた「イ・ジョンソク」氏にはまったので、彼が主役をつとめる4作品をみてみたので、語る記事です。 軽く衝撃だった~W-君のと僕の世界~ 韓国ドラマ「W-君と僕の世界」...

「応答せよシリーズ」に興味がある方は、こちらの記事がおススメ!

【韓国ドラマ/感想】「応答せよ」シリーズがおもしろい理由(ネタバレなしでヒロインたちの生まれ年も整理!)
こんにちは! 韓国ドラマの「応答せよ」シリーズの3作品がどれもおもしろかったので、まずは3作品についてご紹介します。 応答せよシリーズ 制作順に紹介 応答せよシリーズの共通点は、以下のものがあります。 【応答せよシリーズ共通点】...
【韓国バラエティ/感想】「応答せよ」シリーズにはまったら、「花より青春」もおすすめ!
こんにちは! 今日は、韓国の旅バラエティ「花より青春」をご紹介します。 私は、アフリカ編をはじめに観たんですが、もらい泣きがとまりませんでした。 親戚の子をみているようなまなざし。。さて、その理由は!? 花より青春は旅バ...

コメント