【韓国ドラマ/感想】「トッケビ」全話あらすじと現地ロケ地ツアー情報!

韓国ドラマ

こんにちは!

トッケビ~君がくれた愛しい日々~について、

今日は、各話あらすじとロケ地、最後にネタバレ書いています。

ネタバレのない感想は、コチラの記事で!

韓ドラ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の感想!~見放題/無料視聴情報追記~
こんにちは! 勝手にゴロゴロブログの韓ドラランキングで、2位にランクインしたドラマ 「トッケビ~君がくれた愛しい日々」を紹介します。 トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 韓国でもすごい視聴率が出したようで、観られるのを楽しみに...

各話あらすじなど

さっそく、全16話のあらすじをまとめていきます。

第1話 トッケビの花嫁

不死身のトッケビであるキム・シンは、永遠の命から自分を解放してくれる「トッケビの花嫁」を捜して世界中を彷徨っていた。ある雪の夜、彼は人間の生死に関与してはならないというルールを破ってしまう。

第2話 優しいウソ

シンを追って韓国・ソウルからカナダ・ケベックへ一瞬でたどり着いたウンタク。自分のいる場所が本物の外国だと知ったウンタクは、シンをトッケビだと確信し、「あなたと結婚する」と宣言するが…。

第3話 救出作戦

シンと死神は借金取りに拉致されたウンタクを救うが、救出方法が乱暴過ぎたため彼女の機嫌を損ねてしまう。その後、シンはウンタクを拉致させた叔母を懲らしめるべくドクファに身辺調査をさせ、ある作戦を決行する。

第4話 胸に刺さる剣

胸に突き刺さる剣の存在には最初から気づいていたとウンタクに言われ、動揺するシン。「まだ生きていたい気もする」と言うシンに対し、死神はウンタクをあの世に連れていくことを提案するが…。

第5話 芽生え始めた恋心

歩道橋で再会したサニーと死神はカフェに行くことになるが、死神は無言でコーヒーを飲み続け、しびれを切らしたサニーは話をするよう促す。ようやく会話を始めるも、死神は名前を尋ねられた途端に帰ってしまう。

第6話 トッケビと死神の悩み

10年後の29歳になったウンタクを見たシンは、彼女に剣を抜いてもらおうとする。しかし、剣を抜くことの本当の意味を知らないウンタクは、まずは自分の望みが何かを考えるようシンに言い、アルバイトに行ってしまう。

第7話 初恋

全国一斉の大学修学能力試験を終えたウンタクが帰宅すると、シンと死神とドクファがケーキで出迎えてくれた。感激したウンタクは、「トッケビさんと映画を観にいきたい」と願い事をし、2人で映画館へ出掛ける。

第8話 花嫁の証明

ウンタクがついに剣の柄を掴むが、トッケビは痛みと恐怖からウンタクを突き飛ばしてしまう。驚いて気を失いながらも「トッケビの花嫁だと証明できてよかった」と笑うウンタクに、シンは複雑な表情を浮かべた。

第9話 行方不明

死神から剣の秘密を聞いたウンタクは、シンの前から姿を消そうと決心して家出をする。シンは心当たりのある場所を捜し回るが、彼女を見つけることができず、最終手段として死神に「処理漏れ」の申請を出すよう頼む。

第10話 掛け軸の女性

サニーの記憶を消したことを忘れ、死神はうっかり彼女の本名を口走ってしまった。なぜ自分の本名を知っているのか、正体は何なのかとサニーは死神に詰め寄り、はぐらかそうとした彼の手を掴むが…。

第11話 兄弟の再会

サニーの前世が妹のソンだと死神から聞かされたシンはチキン店を訪ねるが、急に前世の話をされたサニーは困惑してシンと死神を追い返す。その後もシンは店を訪ねては妹が好きだった物をサニーに差し出すが…。

第12話 神の問い

アルバイト中にこれまでに見たことのない不気味な幽霊に会ったウンタクは、死神の言葉を思い出して不安を覚える。一方シンと死神は、ウンタクとのやり取りでドクファに神が憑依していたことに気づいた。

第13話 死神に与えられた罰

死神は、記憶の消去などの特殊能力を私的に使っていたことや、名簿の情報漏えいの事実を冥界の監査チームに知られてしまい、懲戒処分を受ける。そして死神は、罰として前世の記憶を全て戻されてしまった。

第14話 忘却

パク・チュンホンからウンタクを守るために剣を抜いたシンは、ウンタクとの約束を守るため神のいない場所で孤独と闘っていた。一方、シンと彼に絡む全ての記憶を消されたウンタクは、念願のラジオのPDになれたが…。

第15話 思い出の地へ

カナダの街を散策するウンタクの前に突然シンが出現。ウンタクはそんな彼を怪しむが、広告契約の恩があるため食事をごちそうする。10年前に2人で訪れた場所をたどりながら、シンは初恋の人との思い出を語る。

第16話 侘びしく燦爛たるトッケビ

季節外れの桜の木の下で、シンはウンタクにプロポーズをし、ウンタクは「わびしく燦爛たる男の花嫁になる」と言って承諾する。シンの気まぐれで数日後に挙式をすることになった2人は、結婚式の準備を始めるが…。

トッケビ 現地ロケ地ツアー情報

トッケビのロケ地ツアー、調べると結構ありますね。

韓国の会社のみならず、JTBはHISでも実施されているのでちょっとびっくりです。

>公式サイト:JTBの「トッケビ(鬼)~寂しく燦爛たる神」ロケ地ツアー

>公式サイト:HISの「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」ロケ地ツアー

どちらも、約8時間のツアーなんですが、トッケビさん?の邸宅がツアーに入っているのすごい!

この邸宅は、女子大の中にあるそうで、、、そんなん、ロケしてる時、女子大生たちは生コン・ユ氏を見られたんでしょうか。

ほかに、こんなところがロケ地にはいっています。

・トッケビとチ・ウンタクが雨の中、初めて出会う場所
・チ・ウンタクの高校
・ソニのチキン屋
・チョスンサジャ(死神)とソニが運命的な出会いをする歩道橋
・トッケビがチョスンサジャ(死神)を始めて発見した所
・トッケビとチョスンサジャ(死神)が拉致されたウンタクを助けに行った所
・トッケビがウンタクを待っていた黄色い古本屋
・チョスンサジャ(死神)がソニ(キム・ソン)の前世の記憶を蘇えらせるためにキスした場所
・ウンタクが間違いでトッケビを呼んでしまった場所
・ウンタクがトッケビの胸から剣を抜こうとした時、ウンタクを突き飛ばした場所
・ウンタクの家の近くの階段とトッケビがウンタクを待っていた場所
・トッケビがウンタクにプロポーズをした場所
・ウンタクが事故で死んだ場所

ひーーーん。すごいね。どうせなら、、、カナダも行きたいけど。笑

いや、カナダ行けなくてもいいよ。

代わりに、コン・ユ主演の映画「男と女」のロケ地の方いけたら。(北欧とか・・・)

ほかに、トッケビロケ地の地方ばっかり行くようなツアーもあったけど、かなりマニアックな感じでした。(はじめに、トッケビとウンタクが出会う防波堤とか・・)

あと、ドラマで二人がステーキを食べにいくお店ありますよね。カナダにある。

ドラマの中でもなかなか重要なスポットですが、あのお店は実はカナダではなく、韓国にあるそうですよ。

しかし、結構、不便な場所にあるそうで、ここに行けるツアーも組まれていました。

>公式サイト:NANATABI トッケビツアーAコース

これ、レストランは行くだけじゃなくて、食事も、、できるよね。じゃないと、ちょっと哀しい。

実際は、カフェなそうですが。

お店のHPは、コチラです。なお、ソウル駅からグーグルマップで調べたら片道1;30~2時間かかるみたいです。

「トッケビ」を観るなら

この作品は、
定額制動画配信サービスU-NEXTで視聴することができます。

公式サイトへ>><U-NEXT>

公式サイトから新規登録で初めの31日間無料でお試し可能!

◆他の動画配信サービスとの比較◆
・U-NEXTの特徴は、
・スマホやタブレットのアプリで視聴している場合、ダウンロード機能があるので、オフライン
(ネット環境がない状態)でも視聴できます。
※ダウンロードした動画の視聴期限は、3日程度
※ダウンロード対象外作品もあり
・動画だけでなく、雑誌読み放題サービスもあり!(これについては、また改めて記事にします!)

・そして、このブログでもよくU-NEXTで視聴した韓国ドラマ・映画の感想を書いていますが、
 韓流作品がとにかく豊富!

新旧ヒット作から、「花より青春」「三食ごはん」などバラエティも視聴可能

※あなたが眠っている間には、1話無料視聴可能

・と思っていたら、「ER緊急救命室」「グッド・ワイフ」「クローザー」全シーズンも見放題!
海外ドラマにも相当、力を入れています!

◆U-NEXTの料金システム◆
・U-NEXTの視聴方法は、2通りあります。
①月額1,990円(税抜)で見放題の作品
 ②作品ごとに、購入して視聴する作品

・「え?全部、見放題にはならないの?」って思うかもしれませんが、
映画や海外のドラマの新作などいち早く配信するものは、DVDを購入したり、レンタル屋さんに足を運んだりするこを考えると、別途料金が必要でも仕方ないかなと思います。

・しかし、月額1,990円(税抜)と動画配信サービスの中ではややお高めな印象ですが、
有料作品を視聴できる「1,200ポイント」が付与されます。
これで、有料作品については視聴することができる仕組みになっています。

・さらに、初めの31日間は、お試し無料です!

韓流好きな方なら、イ・ジョンソクの作品がたくさん見れるのでおススメ!
彼の作品を観て、韓ドラ好きになりました。どれも、面白い!

【韓国ドラマ】イ・ジョンソクの数奇な運命に惹かれる~主演ドラマ4本の感想~
こんにちは! 去年みた韓国ドラマ「W-君と僕の世界」で主役を務めていた「イ・ジョンソク」氏にはまったので、彼が主役をつとめる4作品をみてみたので、語る記事です。 軽く衝撃だった~W-君のと僕の世界~ 韓国ドラマ「W-君と僕の世界」...

「応答せよシリーズ」に興味がある方は、こちらの記事がおススメ!

【韓国ドラマ/感想】「応答せよ」シリーズがおもしろい理由(ネタバレなしでヒロインたちの生まれ年も整理!)
こんにちは! 韓国ドラマの「応答せよ」シリーズの3作品がどれもおもしろかったので、まずは3作品についてご紹介します。 応答せよシリーズ 制作順に紹介 応答せよシリーズの共通点は、以下のものがあります。 【応答せよシリーズ共通点】...
【韓国バラエティ/感想】「応答せよ」シリーズにはまったら、「花より青春」もおすすめ!
こんにちは! 今日は、韓国の旅バラエティ「花より青春」をご紹介します。 私は、アフリカ編をはじめに観たんですが、もらい泣きがとまりませんでした。 親戚の子をみているようなまなざし。。さて、その理由は!? 花より青春は旅バ...

コメント