【映画】世界一キライなあなたに~エミリア・クラーク かわいすぎ~

映画・ドラマ

こんにちは。Amazonプライムビデオで「世界一キライなあなたに」が配信されていたので、観ました。思いのほか、ルーの笑顔のおかげで映画に引き込まれてしまったので、シェア!

予想に反して、見入ってしまった映画

まずは、映画の内容を 映画HPより

一生に一度の運命の恋。けれど、彼の決めた”生きる時間”は6か月だったー
涙のあとに元気をくれる、2016年 世界で一番ヒットした感動のラブストーリー!!

愛する人が、半年後に永遠の旅立ちを選ぼうとしていたら――。

今年、世界中で最大のヒットとなったラブストーリーが、ついに日本公開!舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)は、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになったルーが新たに得た職は、バイクの事故で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった超ハンサムな大富豪ウィル・トレイナー(サム・クラフリン)のお世話係をする期間6ヶ月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は恋に落ちていく。しかしある日ルーは知ってしまう。
ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・。

とりあえず、ルーがめちゃくちゃかわいい

四肢麻痺のウィルの世話係というか、正確には話相手として雇われたルー。表情がコロコロ変わって、ルーの服はいつもへんてこ。ガラ多め。はじめは、アグリーベティの人とだぶったんだけど(笑)、めっちゃかわいい。感情表現が豊かって素敵なことやな。と思った。←私には、あまりない要素

ルー演じる「エミリア・クラーク」について、映画を見た後、ネットで調べたら、さらにめっちゃかわいい・美人さんでびっくりしました。(身長が157センチと結構小柄なんだが、写真によって体型も変わっているような。これが役作りだとしたらすごいプロ根性)これからの作品が楽しみ!

エンディングが沁みる映画

ネタバレになるので、言いませんが、ラスト10分ほど沁みました。お城に住んでる大富豪のイケメンが車いす生活になって荒れてたところに、家計を助けるために働かなければならないルーがやってきて・・・いかにも映画な設定だけど、ラストよかったな~。
というわけで、映画だからこそ作れる物語!おすすめです。

みんなルーの笑顔に癒されたらいいねん!