スポットライト~世紀のスクープ~『実話系映画一押し作品』

映画・ドラマ

こんにちは!

もう、何回かみた映画ですが、みなさんにも見ていただきたい!ので、一記事書きます。

実話をもとにしているので、結末はある程度わかってみているのですが、
それでも最後まで目が離せない、引き込まれる映画でした。

『スポットライト~世紀のスクープ~』あらすじ

あらすじ
2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。それは、数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきたという衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。“スポットライト”という名の特集記事を担当する記者たちは、驚愕の事実を次々と明らかにし、被害者たちの声なき声を世に知らしめるため奔走する—

なんとなくニュースでも観ていましたが、こんなに大規模なスケールの話だったんだというのが驚きです。

俳優陣がいい仕事をしている映画

チームの紅1点「レイチェル・マクアダムス」

もとは、この映画に出ている女優さん「レイチェル・マクアダムス」が好きで映画館にみにいきました。割と、ラブストーリー系での映画主演が多い印象ですが、たまにこういう映画もでられていますよね。

『きみに読む物語』で共演したライアン・ゴスリングとは交際していたそうです。

この映画の中では、おばあさんがとても信心深い人で、そのおばあさんに教会がこれまでしていたことをどう伝えるか、葛藤していましたね。

とりあえず、長めの予告編とともにどうぞ (音でます。注意!)

チームのキャプテンは、本ブログでおなじみ「マイケル・キートン」

本ブログで、おなじみのっていうほどおなじみじゃないけど、「マイケル・キートン」が、スポットライトチームのキャプテンを演じています。

こういう人がいると、チームがしまりますね。この人も、かなり重要な役でした。

「マイケル・キートン」主演の映画でしたら、こちらの記事も!(この映画、海外ドラマERの「サム」もでてましたよ。)

今のアメリカの姿のはじまりを教えてくれる映画~ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密~
こんにちは! 7月29日(土)公開の映画「ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密」を観てきました! マクドナルドのファウンダー(=創業者)は、誰? 【STORY】 1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサ...

すべてはこの人からはじまった新編集長役「リーヴ・シュレイバー」

「ボストン・グローブ」に新編集長がやってきて、神父の性的虐待記事を調べるように指示するところから、始まります。

こういう変わり者とみられがちだけど、芯が強い人が、どの業界にも必要かしら。

おひげはやされて、ずいぶん役作りされている印象。他の写真とえらく雰囲気がちがっておどろきました。役者魂か。

まさかのあの弁護士が・・・

記者役ではないですが、これまで被害者たちの弁護をしてきた弁護士役ででている「スタンリー・トゥッチ」という役者さん

なんと!ERのDrケヴィン・モレッティなんですよ。あの、最後の方、アビーとゴニョゴニョなる人です。
いやいや、髪のびすぎやん!わからんかったわ!

この方の活躍がめざましかった「マーク・ラファロ」

「スタンリー・トゥッチ」演じる弁護士からも、はじめはかなり邪険に扱われるけど、ひるみません。最後、感謝されるシーン。よかったですね。

おまけのおすすめポイント

去年は、ドラマ「陸王」観て、明日からまたがんばるぞーーってエネルギーをもらっていた方も多いかと思います。

(私は、原作を読んでいるんですが、ドラマはまだ観ていません。でも、周りの男性で、なんか明日からめっちゃ仕事がんばるぞーって気持ちになるって人多かったです。)

そんな、「陸王」が終了してしまって憂鬱な日曜日を過ごしている人におすすめ!

じわじわと事件の全体像をつかんでいく、他社に先にスクープ抜かれないように急ぐ気持ちを抑えて、確実な記事を書き、組織ぐるみの事件であることを公表していく・・・そのじわじわ感に、プロ意識感じて、きっと明日からまた仕事がんばろって思えるはず。

『スポットライト』無料で観るなら

アメリカでの劇場公開が2015年の『スポットライト~世紀のスクープ~』

ご覧になりたい方は、U-NEXTで、字幕版・吹替版で視聴できます。はじめは、無料のお試しもできますよ。
U-NEXT

U-NEXTで31日あれば、こちらの韓ドラもざくざく見れます♡

2017年に観た韓国ドラマ!勝手にランキング決めて発表しちゃうよ。~ちょこっと感想~
こんにちは!もうあと1週間で2017年も終わりですね~。そんなわけで、今年見た韓国ドラマまとめてみました。(私は、もともとあんまり韓国ドラマ観ないので、少なめです。) 第1位:当面、このドラマを超えるものは出てこないかも「太陽の末裔」 ...

一部、画像は、公式サイトからお借りしております。

コメント