【定期更新】1年でJALマイルをどれだけ貯められるかを記録して定期発信する記事

JALマイル

こんにちは!

2019年のヨーロッパ旅行のため、JALマイル大量消費してしまいました!

また、一から出直しです。笑

いさぎよく20万マイル使いました!

早ければ、来年のGW明けぐらいには、再来年の北欧旅行の航空券をJALマイルで発券しないといけないので、ということは、あと1年ほどで、使った分の補てんをしないといけません。

たぶん、ぼんやりと「あぁ、おJAL様もマイルを貯めなければ~」と思っているだけでは

貯められないと思うので、割と気を引き締めて頑張らなければな!と思っています。

今日は、来年のGWまでにどれだけマイルを貯められるか記録しておこうと思います。

今回は、地味なポイント集めも久しぶりにやろうかな~と思っています。(ほんと、か)

2019年3月末:開始時点の状況

まず、この記事を書き始めた3月末時点のJALマイル保有残高は、

22,408マイルです。

また、他に、JALマイルに交換する用に保有しているポイント類を整理します。

・ドットマネー残高:6,550マネー

・3月末受取予定のafb報酬:5,400マネー(ドットマネーで受取)

→あわせて、11,950マネーなので、5,975JALマイルに交換できます。

・また、今月は久しぶりにモッピーのドリームキャンペーンに参加できました。

→6,000マイルが、4月中旬ごろにJALマイルに積算される予定です。

その他は、

・dポイント:33,296ポイント⇒166,48マイル

・Pontaポイント:ほとんどゼロに近いので計上せず

・Tポイント:6,870ポイント⇒3,435マイル

Tポイントも、なんと!JALマイルに50%のレートで交換できるようになりました。

2019年3月末
現状を合計すると、
・JALマイル残高:22,408
・3月末時点のドットマネー:11,950マネー→5,975JAL
・モッピーから:6,000マイル予定
・dポイント:33,296ポイント⇒16,648マイル
・Tポイント:6,870ポイント⇒3,435マイル
見込みJALマイル合計:54,466マイル

こういうのは、自分の資産がいくらあるのか定期的にチェックするのと似ていますよね~。

北欧往復(ビジネスクラス利用)だと、最小でJALマイル12万マイル必要。

これは、フィンエア―のビジネスクラスをうまいこと、JALマイルでとれた場合です。

しかし、今年、特典航空券の状況など定期的にチェックしていましたが、なかなか厳しいものがあり、片道を、JALのビジネスクラスにするか、別のワンワールドの乗り継瓶を利用するかです。

その場合、片道、少なくとも8万マイル、多いと、10万~15万マイル必要です。

というわけで、保有JALマイルが20万マイルあれば、まぁ、なんとか往復ビジネスクラスはとれるだろうという感じです。

実際、今年は、JALマイル20万用意していたんですが、今年の北欧旅行は(今のところ)再来年に流れたので、その20万は、今年のチェコ旅行に使ってしまいました。

というわけで、来年のGWまでに、JALマイルを残高20万マイルまで回復させたいなと思っています。現在保有分を差し引いて、

目標:1年で約15万マイル貯める!

わぁ、結構大変かも・・・。

来月以降、月末に残高チェックして、記事を更新していきたいと思います。

追記:2019年5月末集計

前回(3末)集計と今月集計をまとめてみました。

ドマネ、dポイントなど、大体ポイントは×0.5のレートでJALマイルへ交換するものとして計算しています。

2ヶ月で5600マイルほどしか増えていない・・・。

どの口が1年で15万マイル貯めるって言った・・・!

増えたのは、ドマネぐらいですね。。。

私のJALマイルの貯め方は、コチラの記事にまとめています。

JALマイルを貯める方法!~貯めやすさ別に徹底解説~
こんにちは! 飛行機に乗らずに「陸」でマイルを貯めているみかんです。 去年は、JALマイルを使ってキャセイパシフィック航空の香港→成田のファーストクラス乗り、香港国際空港のファーストクラスラウンジも体験できました。 ...

コメント