JALマイルを貯める方法!~貯めやすさ別に徹底解説~

JALマイル

こんにちは!

飛行機に乗らずに「陸」でマイルを貯めているみかんです。

去年は、JALマイルを使ってキャセイパシフィック航空の香港→成田のファーストクラス乗り、香港国際空港のファーストクラスラウンジも体験できました。

『The Wing First Lounge』香港国際空港 キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジを徹底攻略!
こんにちは!11月の3連休の香港旅行を行くことに決めた一番の理由は、実はキャセイパシフィック航空の空港ラウンジをどうしても利用してみたかったからです。今回は、The Wing First Loungeの徹底解説です。 The Wing F...

これで、ほとんど保有していたJALマイルを使い切っちゃったのですが、そこからまたJALマイルを貯め始めて、年内にはJAL10万マイル貯まる見通しです。

貯めづらいといわれているJALマイルですが、

ほぼ使いきった状態からでも、また

「10万マイル貯められるな!」と確信したので、

今日は、私が、陸でJALマイルを貯めている方法を紹介します。

交換レートのよい順番(or貯めやすい順番)に紹介していきます!

モッピーのキャンペーンが最高レート(×0.8)

「実質80%でJALマイルに交換できる」モッピーのドリームキャンペーンが、JALマイルを交換できる最高レートです。

キャンペーンには適用条件がありますので、コチラの記事を参考にしてください。

なお、モッピーの魅力についても紹介しています。

2018年 JALマイルが最も貯まる方法~実質80%還元!~
こんにちは! 最もJALマイルを貯まる方法「モッピーのドリームキャンペーン」について紹介します。 2018年9月からのドリームキャンペーン 昨年から突如始まり、数か月単位で延長されてきたモッピーのドリームキャンペーンです。 ...

次に、ドマネルートを使う(×0.50)

モッピーのドリームキャンペーンの次に、

JALマイルが貯めやすいのが「ドマネルート」です。

交換レートは、×0.50となりますが、ドリームキャンペーンでは月に貯められるマイルは6,000と限定されるので、こちらの方が貯めやすいということになります。

モッピー以外にも、ハピタスやちょびリッチで貯めたポイントを
ドットマネーに交換し、JALマイルに交換するだけです。

ここで紹介しているポイントサイトは、私がよく利用しているものです。

なお、アドボンバーについては、ポイントサイトではなくアフィリエイトサイトなんですが、

ブログやサイトを持っていなくても登録・利用可能で、かつ報酬を「ドマネ」受け取り可能なため、このドマネルートで紹介しました。

【補足】陸でマイルをためる初心者さん向け交換レートの見方

これまで、ポイントをマイルに交換したことがない方向けに、説明しておきます。

まず、ポイントの単位を以下の表に整理しています。

JALマイル500マイルへの交換に要するポイント数が、

1,000ポイントから10,000ポイントと全然違う!!と思うかもしれませんが、

円換算すると同じなので、どこのサイトがよい・悪いということはありません。

サイト ポイントの単位 JAL500マイルに
必要なポイント数
ハピタス  1ポイント=1円 1,000ポイント
ちょびリッチ  2ポイント=1円 2,000ポイント
ポイントインカム  10ポイント=1円 10,000ポイント
i2iポイント  10ポイント=1円 10,000ポイント
ライフメディア  1ポイント=1円 1,000ポイント
モッピー  1ポイント=1円 1,000ポイント
アドボンバー  1ポイント=1円 1,000ポイント

図とあわせてみていただくとわかりやすいかもしれません。

【交換レートの見方】

交換レートの見かたなんですが、JALマイル以外は上図のポイントは、円換算した時の
レートになっています。

ただし、JALのマイルへの交換レートの表記については、円換算されたものではなく、実際にマイルとして受け取る数字になっています。

ポイントの表記は違っても、ドットマネーへ交換すると、価値は変わりません。

では、ドットマネー×0.5=JALマイルは、価値が半分になっちゃうの?

というと、マイルをどの航空券に替えるかでマイルの価値が変わってきます。

ここでは、1000円相当のポイントだと、×0.5で、500マイルになるんだなという風に理解しておけば大丈夫です!

慣れてくれば、まったく気にもしなくなる話ですが、これまでマイルに交換したことなかったわ!という方向けに説明しました。

JAL提携ポイントをJALに交換(×0.5)

ここで書いている、JAL提携ポイントとは、

●リクルートポイント or Pontaポイント

●dポイント

のことをあげています。

いずれも、ポイント数×0.5のレートでJALマイルに交換することができます。

ただし、dポイントの方は、5,000ポイント単位で交換する必要があるので、ややハードルあがります。

クレジットカードのポイントをJALマイルに交換

私が、メインカードとして使っているのは、

SPG AMEX(スターウッドプリファードゲスト アメリカンエクスプレスカード)です。

SPGというのは、シェラトン、ウェスティン、セントレジスなどを擁するホテルグループのことです。

当然、SPG系ホテルに宿泊した際、ポイントが付きます。また、貯まったポイントを使って、ホテルに宿泊することも可能です。

そんなSPGのポイントですが、SPG AMEXでの決済で、100円=3ポイントが付与されます。
(例外もあり)

そして、このポイントは、多くの航空会社のマイルに交換することが可能で、JALマイルにも交換することができます。

通常:3ポイント⇒3JALマイルとなっていますが、

6万ポイントを一括で交換した場合、15,000ポイントがボーナスで積算されます。

通常、ポイントとJALマイルは、1:1(等価)で交換するところ、25%のボーナスがつくので、交換レートは、1.25となります。

このクレジットカードの詳しい特典やポイントの交換については、コチラの記事を参考にしてください。

SPGアメックスカードの発行/継続の特典とメリット・紹介制度のまとめ【マリオット統合後対応記事】
私が、決済用メインカードに使っているSPGアメックスカードの特典と、ポイントプログラム、紹介制度についてまとめました。このカードは、まさに私のようにSPGホテルの上級ステータスを目指すよりも、マイルを貯めている人向けです。その理由もまとめているので、発行を検討している人は参考にしてください♪

【統合前情報】
なお、スターポイントは、年間3万ポイントまで購入することも可能です。
定期的にセールをおこないますので、その時に購入するのがおすすめです。

https://gorogoroblog.com/miler/mileage/buypoint/

うまくいけば、1マイル2円以下でマイルを購入できる計算になります。
⇒2018年8月にSPGとマリオットでプログラムが統合されましたので、ポイントの販売がどのようになるのかは未定です。わかりましたら追記します。

ブロガーの特権!自分でアフィリエイト!(約×0.50)

afb⇒ドマネルート(×0.50)

ここでは、自身のブログやサイトの広告収入をドットマネーで受け取りJALマイルに交換する方法をまとめます。

アフィリエイトサイトの中で、

「ドットマネーで報酬を受け取ることができるのは、afbとアドボンバーになります。」

アドボンバーは、ブログ等されていなくても登録・利用可能なので、

ここでは、ブログ利用されている方向けのafbを利用したJALマイルの貯め方を紹介します。

アフィリエイトとは、自分のサイトに広告を貼って、売上が発生したら報酬が得られる仕組みですが、ぶっちゃけ、とってもハードルが高いです。
なので、afbのselfBを使う方法がおすすめです。
自分で広告を利用して報酬を得る方法なので、ポイントサイトの高還元広告を利用するのと、考え方は同じです。
特に、afbはコスメ、サプリメントなどの消耗品系が豊富なので、報酬は無限大です。←ちょっと、言いすぎか。

selfBの方法などは、こちらの記事を参考にしてください。

ブログデビューで、JALマイルを貯める方法がぐんっと広がるって知ってました?
こんにちは。 今日は、タイトルにある通り、JALマイルを貯める方法の中でも、ちょっと異色なブログ活用法を公開しちゃいます。 そもそもJALのマイルってどうやって貯めるの? (知っている人は、この項目は飛ばしてね♪) ...

TCSアフィリエイト⇒Pex⇒Ponta⇒JALマイル(×0.45)

アフィリエイトサイトの中には、ドットマネーでは受け取れないが、「Pex」で受け取ることができるサイトがあります。

それが、TCSアフィリエイとというサイトです。

いや、ドットマネーじゃないやん!と思うかもしれませんが、JALマイルへ交換するルートがあります。

それは、一度Pontaポイントに交換する方法です。

トータルでは、×0.45とレートは下がってしまうのですが、マイルを2.3円/マイル以上の価値のある航空券に交換できればレートの低さはあんまり問題ではない。というのが、私の考え方です。

なお、TCSアフィリエイトは、FX口座開設などの大型案件が大きいので、1つの成果での報酬は大きいので、

もし、「あと、もうちょっとJALマイルがあれば!」という時はこのルートもありです。

【裏ワザ】ドマネ迂回ルートで交換レートをあげる

ちょっと裏ワザ的な感じになりますが、

「Pontaポイント、dポイントからJALマイルへの交換」は、通常×0.5で交換可能と紹介しました。

さらに、この2つのポイントからJALマイルに交換するのは、キャンペーンで交換レートアップやボーナスマイルがもらえるときがおすすめです。


通常:5,000dポイント⇒JAL2,500マイルのところ、
キャンペーン期間中は、5,000dポイント⇒JAL3,000マイルになります。

つまり、通常は、ポイント×0.5=JALマイルで交換できるのですが、このキャンペーンが適用されると、ポイント×0.6まで交換レートがあがります

このキャンペーンについては、こちらの記事にまとめています。

また、ぐるなびポイントもdポイント経由でJALマイルに交換できるようになりました。

ローソンで貯めるポイントを「Pontaポイント」から「dポイント」に替えた理由
こんにちは!ようやく「dポイント」デビューしたみかんです。 dポイント、ようやくデビュー DOCOMOの携帯を持ったことがないんですが、このたび、dポイントデビューしました。 遅いよ!って感じですが、 デビューしたき...

※ぐるなびポイントも、dポイント経由でJALに交換することができるようになりました。ぐるなびポイントの手軽な貯め方を↑の記事でまとめていますので、あわせて参考にしてください。

 

また、通常、ドマネからJALマイルの交換は、ドマネ×0.50=JALマイルとなっていますが、

ドマネから、PontaやdPポイントに一度迂回させて、ボーナスキャンペーン時にJALマイルに交換すると、通常×0.50のところが、×0.6となります。

なお、ドットマネーは獲得後約半年で失効してしまいますので、延命の意味でも迂回することが有効です。

 

なお、ドマネからPontaポイントへは交換できないので、一度、リクルートポイントに交換する必要があります。

前回、3月に行われていたボーナスキャンペーンが次回いつおこなわれるかわからないところがネックですが、急がないのであれば、次のボーナスキャンペーンを待つのもありかと思います。

(3月に行われた前は、2016年の秋に行われた模様です。数年かけて、JALマイルためていくぐらいのペースの人だと、このキャンペーンで増量を図るのも1案です。半年に1度ぐらいのペースでやってくれるのが一番助かりますが・・。)

交換に要する日数や最小交換必要数(Ponta→JALは、2ポイントから)を考えると、

dポイントよりもリクルートポイント側に迂回させるのがお勧めです。

 

ここだけ読んでも大丈夫!(笑) 「図解でわかるJALマイルの貯め方」

それぞれ説明していると、ずいぶん長い記事になってしまいますので、最後まで読んでられないわ!っていう方のために、1枚の図にまとめました♡

こちらを見ていただいて、詳細が気になるものは、目次から各項目や詳細記事にとんでいただけたらと思います。

※dポイント、Pontaポイントのボーナスキャンペーンについても、内容がかわる可能性もありますのでご注意ください。

 

また、JALマイルを貯める以外に、JALと同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)なら、セールで安く買えることもあります。

このマイルでの、JAL国内線特典航空券の発券は非常にお得です。

スペイン版グルーポンでAviosをお得に購入した手順と単価を整理しておくよ
こんにちは! 今回は、スペイン版グルーポンで、イベリア航空・ブリティッシュエアウェイズの共通マイレージである「Avios」を購入する手順とその単価を整理しておきます。 (この記事は、2017年9月中旬にスペインのグルーポンでAv...

コメント