サラリーマンの週末弾丸トラベル~LCC・Peachの上手な使い方~

LCC

こんにちは!社会人になると、そんなにしょっちゅう休暇がとれないので、必然的に近場に週末弾丸旅行にでかけることになりますね。「遠くの日本より、近くのグアム(すごい昔に、そういうCMありましたよね・・。)」とはよく言ったもので、(グアムは行ったことありませんが)「韓国」「台湾」は気軽にいける海外ですね。

過去6回の台湾旅行は、すべてLCC利用

4月のアメリカ旅行では、羽田からロサンゼルスにANAのファーストクラスを利用させていただきました。そちらのレポは、こちら↓

ANA国際線ファーストクラス体験記(HND-LAX)【2017年4月 アメリカ旅行 vol.3】
お待たせしました。ようやく、出国です。搭乗は、優先搭乗(車いすなど)の方の次でした。 ファーストクラスって、どうなってるの 私、飛行機の機材とか席の形(タイプ)とか、疎くって・・・。

ファーストクラスで夢のような経験をさせていただきましたが、普段は、エコノミーorLCC旅ばかりです。

関西を拠点にしているLCCといえば、「Peach Aviation」

仕事で利用するとなるとちょっと気が引けますが、個人旅行での利用なら、やはりお値段的にお安いLCCに軍配があがりますね。セール料金だったら、数千円で片道チケットとれたりします。

LCCの中で、関西(国際空港)を拠点にしているといえば、「Peach Aviation」です。私は、過去6回の台湾旅行は全てPeachを利用しています。多少お値段が高くなっても、往路を午前便・帰路を夕方便にすれば、1泊2日であっても十分楽しめます。

予約で注意したいこと

Peachでチケットを取る場合、PeachのHPからチケットを手配するのがスタンダードだと思います。新幹線のように、一定の値段ではなく、日時・曜日によって結構が値段がかわります。また、往復でとると割引がきくということもありません

わたしは、ハッピーピーチ派

Peachのチケットは、「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」に分かれます。

違いは、以下の通りです。

Q.「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」の違いを教えてください。
A. 「ハッピーピーチ」はよりリーズナブルにご利用いただける運賃です。
受託手荷物や事前座席指定などのオプションサービスは有料で追加可能ですが、
手荷物(10kgまで)の機内持ち込みは無料です。
とにかく航空券代を節約したい価格重視派の方におすすめします。

「ハッピーピーチ プラス」は10kgまでの手荷物の機内持ち込みに加え、受託手荷物1個の無料お預け、スタンダードシート、プレジャーシートの座席指定が無料、フライトの変更が無料でできます。
コンタクトセンターや空港での変更には別途手数料がかかります。
出張等で予定が変更する可能性が高い方や、時間に縛られずフレキシブルなご旅行を楽しみたい方におすすめします。

「Peach Aviation」HPより

私は、お値段を安く抑えたいので、「ハッピーピーチ」でとることが多いですね。台風の時期など、天候で予定を見直す可能性の高い時なら、(小心者なので)「ハッピーピーチプラス」にするかもしれません。ただ、「ハッピーピーチプラス」にすると、結局色々値段があがっていって、エバー航空やANAなどの安いチケットと変わらない値段になったりします。

国際線の場合、パスポートの表記に注意しましょう

Peachに関わらず・・の話ですが、国際線を手配する時は、パスポート情報の登録が必要です。これが・・・、うっかりしちゃいがち。特に気をつけたいのが、パスポートの登録と同じ内容で登録しておかないといけないこと。聞いたことあるのが、

・名字と名前を逆に登録してしまった
・友達のチケットも一緒に登録するときに、ローマ字を間違えた

というものです。特に、友達の分については、「こんどう(さん)」とかの長音が入っている時とか、「こんどうさん」にとっては常識かもしれないけど、パスポートの登録とあわせておく必要があります。パスポート情報は名義以外は修正可能なようですが、名義が違うと搭乗できないです。もし間違っていることに気づいたら、コンタクトセンターに連絡して、修正依頼をかける必要があります。この場合、手数料がかかる可能性があるので、単純なスペルミスなど注意してくださいね。

とりあえず、なんでもオプションです。

結婚披露宴も、基本料金があって、お花やら何やらすべてオプションで足していったらどんどん値段があがっていくなんて聞きますが、Peachもそんな感じですね。

ベースは、「自分のシート代」のみ。ここに含まれるのは、規定内の重量(10kg)・サイズの手荷物の持ち込みのみです。スーツケースの場合は、キャスター部分も含めての大きさになります。たまに、ANAとかだと、「それは、規程を超えていると思うんだけど・・」っていうのを持ち込んでいる方いますが、Peachでは、その強引さは通用しないので注意してくださいね。保安検査場前に、サイズオーバーかチェックできるやつが置いてあって、怪しかったら、すぐ確認されますからね。
※台北の空港(桃園国際空港・Peach利用時)では、サイズどう見てもOKの手荷物スーツケースは、チェックイン時に重量オーバーがないか計られましたよ。サイズだけじゃなく、スーツケース持ち込みの場合、重さも注意が必要です。(結構シビアだよね・・・Peachさん)

画像が粗いですが大きさは、「3辺合計が115cm以内 各辺が55×40×25(cm)以内」と規程されています。

「Peach Aviation」HPより

Peachの場合、仮に「関空」⇔「台北」間のチケットで、荷物を一つ預ける場合は、追加料金で国内線の最も安い区間で「1,200円」必要です。国際線の関西⇔台北間だと「2,800円」です。毎回このオプション代を払うのでしたら、持ち込み可能なスーツケースを買ってしまってもいいかな。っていう感じですね。

 

手荷物だけで搭乗する場合に気を付けておきたいこと

1泊2日の弾丸旅行だし、預け荷物はなしにして、機内持ち込みの手荷物だけで往復すませてしまう場合があります。その場合、気を付けておかないといけないのが、「液体」です。手荷物の場合、「液体」の持ち込み制限があるので、規定オーバーのものは持ち込めません。うっかり、カバンに持っていた場合、没収(廃棄)されてしまいます。当然、現地のお買い物でも「液体」類を買ってしまうと、持ち込めない=持って帰れないことになりますので、注意が必要です。

同様に、気を付けておかないといけないのが、往路の免税店でも液体扱いとなる化粧品は購入できません。往路・関空の免税店で買ったものは往路の飛行機には持ち込めるけど、帰路では持ち込めない(保安検査場でひっかかる)ので、往路の免税店で化粧水や美容液などをまとめ買いがしたい場合は、帰りには預け荷物にする必要があります。ジャムや味噌も、保安検査場でひっかかっているのをちょくちょく見かけるので、注意してくださいね。

帰路だけ、預け荷物をつけることが可能

私の場合は、化粧品類を関空でも現地でも、飛行機持ち込みのことを気にせず買い物を楽しみたいので、帰り便だけ、預け荷物をオプションで付けたりしています。軽量な大きめのナイロンバッグをたたんで往路はスーツケースにいれておいて、帰路だけ使ったりしています。20kgまで預けられるので、存分に買い物を楽しめますよ。お友達と旅行する場合は、友達とあわせて一つだけオプションで預け荷物にして、液体類だけ預けるとしてもいいかもしれません。アルコール類を買いたい!となると一気に重くなるので、行きから大きなスーツケースで行かないと、ナイロンバッグで持てるか心配ですが、化粧品程度なら心配ないでしょう。

当日窓口で預け荷物をつけると割高ですよ!

仮に、現地で予定外に「液体」のお土産を買ってしまった!でも、「帰路便も預け荷物はつけていない!どうしよう!」という場合は、インターネットから搭乗手続き前に、預け荷物のオプションを付けておきます。

台北(桃園)⇒関西 片道(料金区分:zone4)
受託手荷物料金
インターネット予約:2,800円
コンタクトセンター・空港窓口で予約:3,880円

もし、当日窓口で預け荷物の追加を申し込んだ場合、1,080円値段が高くなります!自分で、インターネットで手続きするのをお勧めします。

通路側の席or窓側の席が希望の場合 友達と並びの席を希望する場合

私は、行きたい時にトイレに気兼ねなくいける「通路側の席」に基本的には座りたい性格です。逆に、起こされたくないから、「窓側の席」が希望という人もいますね。
Peachの場合、これらもすべてオプションです。ハッピーピーチの場合は、座席指定は不可です。もし、席を選びたい場合は、これまた、「お金」を払わないといけません。席も、ゾーンなどに応じて数段階に分かれています。どこを選ぶかによって、オプション代も変わってきます。
通路側を選びたい私としては、コスパを考えると、「プレジャーシート」の850円なら追加でつけようかな♫と思います。(早く降りられる6列目・通路側を希望。ちなみに、11列目は、リクライニングできないそうです。ならば、スタンダードシートにしとけばいいのに、と思ったり)

搭乗日に気をつけておきたいこと

関西国際空港第2ターミナルへの行き方

関西国際空港で、Peachを利用する場合は、国内線・国際線ともに、(ちょっと小奇麗な倉庫のような建物の・・)第2ターミナルを利用することになります。第2ターミナルへのアクセスは、主に以下の2種類です。(他に、神戸空港から高速船利用などもあるそうですが・・・マニアックなので省略!)

・自家用車でアクセス(第2ターミナル側に青空駐車場があるので、直接第2ターミナルへアクセス。満車の場合は、第1ターミナル側の駐車場を利用することになるので、注意が必要です。)

・エアロプラザ 1Fシャトルバスのりばから、シャトルバスを利用する。(所要時間:10分弱)

おそらく、シャトルバスを利用する方が多いと思います。特に、朝の早い時間帯は、複数の便が関空を立つため、利用者も多くなります。すんなり、シャトルバスに乗れるとは限りませんので、やはり時間は余裕を持って空港へ向かわれるのをお勧めします。

国際線利用の方は、もともと時間は余裕を持っているので、ぎりぎりに向かわなければ大丈夫かなと思いますが、国内線利用の人がむしろPeach利用の場合は、普段、ANAやJALの国内線を利用する場合よりも早めに向かうつもりで時間を見ておかないと、第2ターミナルへ向かうシャトルバスがいっぱいですぐ乗れなかったなどのアクシデントに遭遇するかもしれません。(特に、3連休の初日など)

早朝便こそ、余裕をもって行動あるのみ!かと思います。

桃園空港は、何番のターミナルへ向かえばいいの?

桃園空港でのPeachの搭乗手続きは、第1ターミナルです。いつもは、タクシーで桃園空港へ向かっていたのですが、MRTが開通したので、次回(7月訪台予定)は利用してもいいかなと思っています。MRT利用した場合は、また、レポしますね。

狭い機内を快適に過ごす方法

当然、Peachの場合は、ドリンク・食事のサービスもすべてオプションになります。食事の時間とフライトのタイミングが重なる場合は、空港で先に食事をすませておくことをお勧めします。飛行機の中でも、食事は有料でいただけますが、メニューも限られているので、どうしても小腹がすいたら利用するぐらいの方がいいかな。あと、席が狭いので、ゆったり食事はできません。飲み物程度は買ったりしています。
私は、Peach利用の場合は、スマホかタブレットで、あらかじめ用意しておいた動画(映画やドラマ)を見て過ごすことが多いです。本を読むのも疲れてしまいますし、動画がおすすめ!飛行機を快適に過ごすためにも、あらかじめ用意しておくのをおすすめしますよ。(もちろん、機内モードのオフラインで見られるようにしておきましょー。

Peach Aviation利用のまとめ

●チケットは、「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」の2種類。コスト重視か、保険性を重視か、選ぶ必要あり。

●国際線は、予約時のパスポート情報の入力は慎重に

●預け荷物をオプションでつける場合は、インターネットからの手続きが安くなります。

●手荷物だけですませてしまう場合は、液体類は買わないこと!(持ち込めません)

●窓側席・通路側席・あるいはお友達と並び席を取りたい場合も、オプション料金払いましょう。(ハッピーピーチの場合)

●狭い機内を快適に過ごせるアイテムをあらかじめ用意してくださいね。(私の場合は、オフラインで楽しめる動画をいつも用意しています。)

今回書いた記事は、過去に搭乗した際の記憶と2017年6月段階の情報で記載しています。規定は、変更される場合がありますので、ご自身で最新情報をご確認ください。改めて、7月にPeach利用する予定なので、また何か気になる点があれば追記します♪