「ソフィテルマカオアットポンテ16ホテル」のジュニアスイート宿泊【母娘旅】

香港・マカオ

こんにちは!

2019年11月、久しぶりに母と二人で海外へ出かけました。

当初、香港を予定していましたが、最近の情勢を考慮して、マカオ滞在を楽しむことに!

今回は、マカオ半島にある「ソフィテルマカオアットポンテ16ホテル」のジュニアスイートに

宿泊してきましたので、お部屋とクラブラウンジを紹介したいと思います。

ソフィテルマカオアットポンテ16

ソフィテルマカオアットポンテ16は、フランスを拠点とするaccorhotelsグループのホテルです。

マカオの美しいウォーターフロントに建つソフィテルマカオアットポンテ16ホテル(Sofitel Macau At Ponte 16 hotel)は、市街地の魅力的な歴史地区の中心にあり、セントポール天主堂跡や媽閣廟まで歩いていくことができます。

レストラン、バー、娯楽施設、会議および宴会施設、ホテル付設のカジノ、ピア16マカオ3Dワールドなど、一流の施設を完備しており、ソフィテルの「art de vivre(生活の中の美)」をご体験いただけます。

ロビーからカジノへアクセスできます

プールがあって、水辺の向こう側は、中国の珠海市です。

エレベーターホールも落ち着いた雰囲気

ジュニアスイート宿泊レポート・口コミ

それでは、宿泊したジュニア・スイートのレポートです。

2部屋を1つにした作り方がされていますので、水回り、クローゼットは2つずつあります。

寝室からアクセスして、

お隣がリビングスペースです。

ゆったりとした雰囲気で好みです。

浴室は、バスタブありです。

ソフィテルのアメニティはエルメスです。

ミニバーもあります。

朝、お部屋からとった写真は、やや廃墟感ありました。笑

結局、お部屋で食事をしたりはしなかったので、リビングスペースはあまり使わずでしたが、

水回りが2つあるのは、完全にトイレ、お風呂を分けられるので重宝しました。

クラブラウンジレポート~CLUB MILLESIME~

続いて、クラブラウンジのレポートです。

クラブラウンジは17階にあり、クラブラウンジ利用の部屋宿泊者は、

ラウンジ向かいのデスクでチェックイン、チェックアウトが可能です。

チェックイン時に、クラブラウンジについては、説明書をいただきました。

7am~11pmで利用できます。

ラウンジの雰囲気も良かったです♡

早めも時間の朝食、アフタヌーンティはさほど混雑もなく、静かにのんびり過ごせました。

ソフィテルマカオアットポンテ16のクラブラウンジ朝食

ブッフェスタイルのほかに、

以下のものをオーダーできます。

とりあえず、いろいろいただきましたが、オムレツとパンケーキがおいしかったです。

ほかに、お粥なんかもありました。

ソフィテルマカオアットポンテ16のクラブラウンジアフタヌーンティ

アフタヌーンティの時間帯にラウンジへいくと、セットが出てきます。

ソフィテルマカオアットポンテ16のクラブラウンジ夕食

夕食時には、アルコールも用意されていました。

RENDEZVOUS~ロビーラウンジ~

2泊目の夜、ラウンジの夕食に間に合わなかったので、ロビーの隣にある

ロビーラウンジRENDEZVOUSで行きました。

アコーホテルズのシルバー会員だったので、ワンドリンクのチケットをいただいていたので、

飲み物はそれを使わせていただいて、

母とパスタをシェアしました。

ほかにも軽食などありました。

クラブラウンジのスタッフ、こちらのロビーラウンジのスタッフも、みな、フレンドリーで

丁寧なサービスだったので、外資系ホテルに良かったなぁと思いました。

「 ソフィテルマカオアットポンテ16ホテル」の予約

コメント