2020年11月開業「ロイヤルパークホテル倉敷」くらしきツイン宿泊レビュー

日本のホテル

こんにちは!

2020年11月開業の「ロイヤルパークホテル倉敷」に宿泊してきました。

本記事の宿泊レビューは、2021年4月滞在時のものです。

「ロイヤルパークホテル倉敷」について

「ロイヤルパークホテル倉敷」は穴吹エンタープライズ株式会社が運営しているホテルです。

ほかには、

・ロイヤルパークホテル高松

・高松国際ホテル

などがあり、香川県高松市に本社がある会社のようです。

ロイヤルパークホテル倉敷は、2020年11月に開業したばかりの新しいホテルで、

現在、倉敷市が「倉敷みらい旅」というキャンペーンを実施されていて、

対象のプランだと、倉敷市民以外でも35%割引になるということだったので、

久ぶりに倉敷に行ってみることにしました。

※倉敷みらい旅の第3弾は、令和3年9月30日まで販売です。

「ロイヤルパークホテル倉敷」のアクセス

ロイヤルパークホテルは、JR倉敷駅から徒歩7分ぐらい、商店街沿いにあります。

写真の中央にあるグレーの建物です。

倉敷と言えば、「倉敷美観地区」が主な観光場所になりますが、

駅と美観地区の中間ぐらいにあるので、ホテルからふらっと散歩がてら美観地区へアクセスできます。

「ロイヤルパークホテル倉敷」宿泊レビュー

通常チェックアウトは11時ですが、「倉敷みらい旅」プランを利用していたため、

チェックアウトは12時にしていただけました。(この1時間が実は結構大きかったです♪)

ロビーは結構落ち着いていい雰囲気でした。

また、レセプション横で、倉敷の地酒などをテイスティングできます。

チェックイン時に渡されたコインをいれると、どれか一つ試すことができます。

ロビーが広々としていていいですね。

「ロイヤルパークホテル倉敷」くらしきツイン

今回は、せっかく35%OFF適用されてお得だからなぁ、ということで、

「くらしきツイン」という広めのお部屋にしました。

裏面のベッド側にも、もう一つTVがあるんですよ。

こういうレイアウトの場合、テレビをくるっと回せる仕様のホテルもありますけど、

ここは2台設置しちゃうんですね。

洗面が広々として、スッキリ整理されているのも良かったです。

今回、一人旅でツインを利用していますけど、特に女性二人で泊まる時なんかは、

メイク道具やスキンケア用品で結構場所とるので、そういう心配もないですね。

大浴場を利用したのでお部屋の浴室は利用せずでした。

ソファとテーブルがあるので、この日は夕食はお部屋でいただきました。

歯ブラシなどのアメニティが入っているポーチは、「倉敷帆布」のものでした。

「ロイヤルパークホテル倉敷」宿泊者用ラウンジと大浴場

宿泊者用のラウンジ「ビューラウンジ シルク」があります。

眺めがよかったです。

コーヒーなどの飲み物は自由にいただくことができます。

お風呂あがりの「アイス抹茶ラテ」美味しかったので、ぜひお試しください。

朝食も、ここでいただきます。コロナの影響か、セミビュッフェでした。

朝食の時間帯は、スタッフがいらっしゃるのでテラスも開放されています。

朝食の「だし茶漬け」とトーストがおいしかったです。

テラスからの眺めです。左手奥に、茶色の屋根の建物がいくつか見えますが、

これは、「倉敷中央病院」で、かなり大きな総合病院です。

佐藤健君主演の「8年越の花嫁」のロケ地としても有名だそうです。

ラウンジと同じ最上階に大浴場もあります。

写真は撮れなかったんですが、すごくキレイな浴場で、照明も落ち着いているので、

ほんとに、めちゃくちゃ癒されました。しかも、利用時、貸し切りだったので、最高でした。

と、開業後数か月での宿泊となった「ロイヤルパークホテル倉敷」の宿泊レビューでした!