ホアヒンナイトマーケット散策と海の上にあるシーフードレストラン「KET SA RIN」【ホアヒン旅行記】

タイ/バンコク他

こんにちは!

2020年のお正月は、タイのホアヒンで迎えました。

ホアヒンは、バンコクから車で3~4時間で行けるビーチリゾートです。

ざっくりいうと、ホアヒンですが、ホテルは、ホアヒンから車で20分ほどの

チャアムエリアにある「Veranda Resort & Villas Hua Hin – Cha-Am – MGallery」でした。

基本は、ホテルでのんびり過ご予定ですが、一日だけ、ホアヒンナイトマーケットなどを散策してみようかなと出かけてみました。

ホアヒンナイトマーケット

ホテルで、ホアヒンナイトマーケットまで行きたいことを伝えてタクシーをお願いすると、

片道で、400バーツだよ。ということでした。(タイバーツ、3.6円として、1,500円ほど。)

ナイトマーケットは、食べ物もあるし、

お土産なども売っていましたよ~。

私は、お土産にマグネットを買いましたが、今までいろいろなところで買った

マグネットの中で最も安く買えたと思います。ヤッター。

交差点のところには、セブンイレブンもあったので、ビールなどを調達しておきました。

ナイトマーケットでは食事もできるのですが、ぶらぶら買い物するだけなら、

1時間ぐらい時間をみておいたら足りるかと思います。

シーフードレストラン「KER SA RIN」

ナイトマーケットを後にして、ビーチ沿いに向かっていきます。

シーフードレストランがいくつか並んでいて、「KER SA RIN」というお店に入りました。

一番、海辺沿いの席が希望でしたら、予約しておいたほうがよいかもしれませんね。

席の下は、海です。

まぁ、日が暮れたら、同じですけど笑

では、食べたものを。

魚は、いくつか味付けを選べて、一番あっさりしていそうなのにしました。

いやぁ、どれもおいしかったです。空心菜も、にんにくきいてて、美味しかったです。

これで、1,415バーツ(5,000円ちょっと!)

すごいですよね~。

帰るころには、お店も席がかなり埋まっていました。

ホアヒンナイトマーケットへ行ったら、海沿いのレストランはいかがでしょうか。

お店の向かいには、タクシー乗り場があり、そこのお姉さんに行先を告げると、

タクシーを手配してくれます。

なお、帰りは、渋滞も考慮して500バーツということでした。まぁ、それぐらいなら。

お姉さんに500バーツ先払いして、タクシー(と言っても、タクシーという表示はない乗用車)が来て、タクシーの運転手にお姉さんがお金を渡している雰囲気もなかったので、降り際にまたお金を要求されたらどうしよう。その時は、ホテルに人に説明してもらおう。とか、あれこれ考えてましたが、運転手さんには、めっちゃ笑顔で私たちを降ろして帰っていきました。

チャアムは、ホアヒンから離れているので、遠くまでお客さん乗せれて、ラッキーぐらいに思ってくれてたら嬉しいのだけれど。

観光地だったホアヒン

滞在したホテルのあるチャアムに比べると、ずいぶん、繁華街の雰囲気でした。

コメント