1泊2日で弾丸台北女子旅を楽しむモデルプラン作ってみましたvol3

台湾

1日目の夜は、私の想定では、寝る前にがっつりマッサージをしたので、ぐっすり眠れたはずです。

台北2日目のタイムスケジュール

2日目のタイムスケジュールです。

9:00 ホテルチェックアウト(スーツケースはホテルに預かってもらう)
9:30 朝食:阜杭豆漿
10:30 からすみ買いに オプションで恋愛祈願
中国茶で休憩
13:00 昼食:金峰魯肉飯
14:30 ホテル前の「COMEBUY」でタピオカミルクティ
15:00 ホテルで荷物を引き取り、MRTで空港へ
16:30 桃園空港着
18:30 台北発

張り切って、朝ごはんを食べにでかけよー

場合によっては、ホテルが朝食付きプランになっていると思うのですが・・・、朝食をいただくにしても、コーヒーとフルーツ・ヨーグルトだけぐらいにおさえておいて、おいしい朝ごはんを食べにでかけます

絶対おすすめなのが、「阜杭豆漿」です。

曜日にもよりますが、行列ができているので、30分ぐらいは待つの覚悟しておいたほうがいいです。

ここで食べるのは、豆乳と揚げパンの朝ごはんです!こちらの記事にもあげているので、詳細は省略します~。

これだけはおさえておきたい台湾グルメ【食事編】
台湾で食べたおいしいもの、毎回リピートしているお店などをまとめて紹介します。 朝食編:ローカルな朝ごはんを楽しもう 豆乳の朝ごはん:阜杭豆漿 台湾の人は、朝食に「揚げパン+豆乳」のセットを定番にしているみたいですね。 わたしの揚げパ...

【お店情報】
阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108号2F-28
5:30~12:30くらい
月曜日(休)

阜杭豆漿は、すぐそばにMRT「善導寺駅」があるので、移動は地下鉄でも便利ですし、し、ホテルからなら1駅程度なのでタクシーの利用もおすすめです。

からすみ買いにいきましょー。

朝ごはんも食べたことだし、からすみを買いに「迪化街」へ行きます。

「迪化街」というところは、台湾最大の乾物の問屋街です。

レトロな建物が残っている町です。

ぶらぶら散歩してみるのも楽しいですよ。

【お店情報】
永久號烏魚子專賣店(からすみ専門店)
台北市延平北路2段36巷10号
8:00~18:00

あと、「迪化街」に行ったら、縁結びの御祈願に行きましょうか。
それは、「霞海城隍廟」というところです。促されるままに、手順を踏んでいけば、なんとかなります。30分ほどみておけばいいと思います。

【スポット情報】
霞海城隍廟
台北市迪化街一段61号(永楽市場のすぐそばにあるので、わかりやすいです)

中国茶でほっこり休憩タイム

台北は、結構おシャレなカフェもたくさんありますよ。

おいしいコーヒー飲めるお店はちゃんとありますが、せっかく迪化街へ来たので、中国茶でほっこりカフェタイム。「民藝埕」という町家を改修した建物の2階に茶館があります。

茶館のインテリア・家具ともに落ち着く雰囲気で気に入りました。


【お店情報】
民藝埕(※2階の茶館「南街得意」)
台北市迪化街一段67号
11:00~19:00

お土産に本格茶葉を買ってかえるなら

現地で飲むのではなく、お土産に買ってかえるなら、こちらのお店がおすすめ。試飲しながら、選べましたよ。


【お店情報】
 徳興茶業
台北市重慶北路二段70巷13号
9:30~21:00(日曜休み)

いよいよ最後の食事!昼食は「金峰魯肉飯」

これを食べずして、ニッポンへ帰れますか!?というお店です。

ここのお店は、「魯肉飯」がもちろんおいしいんだけど、他もおいしいですよ。ついついいろいろ頼んでしまいます。「魯肉飯」とは、煮込んだ豚肉をのせたご飯です。日本人の牛丼的、定番フードです。写真手前の緑は、ゆでた野菜のかかっているそぼろがすごいおいしいです。味付けが絶妙です。

【お店情報】
金峰魯肉飯
台北市羅斯福路一段10號之2
8:00-AM1:00

1泊2日・・・思い残すことなし?

昼食後は、ちょっと買い物を楽しんだり、タピオカミルクティのんでまったりしつつ、ホテルのフロントに預けておいた荷物を引き取ったら、空港へ向かいます。

出発の2時間前に空港着を想定して、1時間ほど空港への移動をみておけばよいと思います。

タクシーを利用する方は、ホテルで手配してくれますので、便名を伝えれば、この時間にホテルを出れば大丈夫と教えてくれます。

(桃園国際空港は、ターミナル1と2がありますので、どちらのターミナルか調べておかれると安心です。)

さて、どれぐらい楽しめたかな。

モデルプランに出てきたスポット(orエリア)を落としてみました!

赤いラインがMRT「淡水信義線」です。

淡水信義線は、ホテルの最寄駅である「中山駅」も台北のターミナル駅「台北駅」もあります。

この赤い線を乗りこなせば南北の移動は便利です。

ただ、台湾はタクシー代も安いので、駅からわかりにくい場所に行く時なんかは、タクシーで行くのも全然ありですよ。

また、台北での交通機関の使い方などは、改めて書きたいなと思います。ちなみに、google(map)先生に尋ねるとこんな感じでした。

ホテル(台北国際飯店)⇒台北101への移動時間
・自家用車なら、7.6km 17分(交通量少な目 最速ルート)
・MRT「淡水信義線」利用で、電車が8駅・15分 ほか徒歩移動など含めて35分
【台北旅行のアドバイス】
無料wi-fiの整備状況ですが、まず、桃園空港は空港のwi-fiが問題なくつながります。その他、交通機関などでも無料wi-fiがつながります。
また、今回宿泊予定にしている「台北国際飯店」も無料でwi-fiを提供しています。
しかし、このwi-fiだけで個人旅行をまわれるかというとかなり厳しいものがあります。
特に、路地の中にあるお店にたどり着きたい場合なんかは、wi-fiがつながればスマホのMAPですぐ調べることができますし、お店の営業時間を調べたり、何かとwi-fi(スマホ)が必要な時があります。
ストレスなく個人旅行を楽しむために、私はいつも、台北用のwi-fiをレンタルしていっています。
いつもレンタルしているのは、「グローバルWiFi」です。空港で受け取り・返却ができますよ。
航空券とホテルの手配ができたら、あわせてWi-fiレンタルも済ませておきましょう♪

彼氏or旦那さんとの初台北旅行だったら

今回、女子旅を想定していますが、もし彼氏や旦那さんとの初台北旅行だったとしても、あんまり内容的にはかわらないかな、と思います。

強いていうなら、台湾シャンプーなくして、1日目・2日目両方でマッサージできるように、マッサージを充実した内容にしたり、買い物タイムを減らして、食べ歩きを充実させたり・・・って感じでしょうか。

あとは、オシャレなBARもいいですね。

おすすめのお店などを盛り込みながら、モデルプランをつくってみました。台北旅行のプランニングの参考になれば、幸いです♪