【台北/かき氷】マンゴーの季節だけ営業する「冰讚」で行列に耐えてかき氷食べてきた!

台湾

こんにちは!

前から気になっていたのですが、行きそびれていたかき氷やさんです。

冰讚(ピンザン)

住所:台北市雙連街2号

11:00~22:30

4月の中旬から10月下旬まで、マンゴーのある季節しか営業しないお店だそうです。

閉店中は、みんななにしてはるんやろう。(余計なお世話)

2019年のメニュー

毎年、メニュー・値段が見直されるらしいです。

2019年は、以下の通りです。

日本語で注文できる

GW中だったので、ものすごい行列ができていました。

↑この行列は、店の角を曲がって、隣のお店(この日は、閉まっていた)の前まで続いてます。。。

注文は、

席が空いたら呼ばれますので、注文・支払いをして、

順番が来るとブザーがなる機械を渡されるので、席について待機!

日本語で対応してくれるので、特に難しくもなく。

切っても切っても追いつかないマンゴー

なんで、かき氷の機械が1台やねん!と思いながら、

でも、この氷を削ってるお姉さんが、注文を盛り付け係さんに指示して仕切っているので、

1台の方が混乱しないのかな。

1組だけ、地元の高校生みたいなのを見かけたけど、他は、みなジャパニーズでした。

マンゴーシュエホワビン

をもれなく頼みました。

これでもか!ってぐらいマンゴーがのっていて、かき氷は、薄くけずってあるやつです。

わがままを言うと、ミルクをもうちょっと少なくするか、

氷⇒ミルク⇒マンゴーの順に盛り付けてほしい。

マンゴーにミルク(練乳)かかりすぎで、シンプルにマンゴーを味わいたいかなと思ったり。

冰讚(ピンザン)の行き方

冰讚(ピンザン)は、MRT雙連駅から割とすぐにいけます。

途中で、朝市もやってたりしますので、あわせて散策すると楽しいと思いますよ。

コメント