【台湾を満喫!】あと1日あったら、あんなこともこんなこともできる!?

台湾

こんにちは!
以前、週末弾丸トラベル『1泊2日台北旅行モデルプラン』をつくりました。(私の妄想旅行ですが・・)vol1は、こちらから↓

1泊2日で弾丸台北女子旅を楽しむモデルプラン作ってみましたvol1
こんにちは! 台北にはよく行っているので、おすすめのスポットなど聞かれることが多くなりました。 台北は、個人旅行やフリープランで旅される方が多いと思いますので、まずは、1泊2日で弾丸台北に行くとしたら、ここへ行ってみては?という...

これでも、結構充実した内容じゃない!?って、自分自身では思うのですが、あと1日あれば選択肢はぐっと広がります。

あと1日あれば、できるあんなこと、こんなこと

あと1日現地に滞在できるとしたら、できることをあげるとこんな感じです。

●提灯が灯るノスタルジックな風景の九份(きゅうふん、 台湾読みでジョウフン)
●海外だからできる『変身写真』
●ちょっと足を延ばして温泉へ
●北投へ行くなら、もうちょっと足を延ばして「淡水」へ

いずれも、ちょっと時間のかかる内容になっています。

提灯が灯るノスタルジックな風景の九份

台湾へ観光で行く人の目的は、「食事」「マッサージ」あと、「九份」ってぐらいに、一度は行っておきたいスポットじゃないでしょうか。

「千と千尋の神隠し」のモデルの一つとも言われるぐらい、提灯の灯る風景は、なんとも幻想的です。

私は、年末の激混みで激寒の時に行ったので、大変でしたが、やはり、九份で飲む中国茶はおいしかったです。

九份は、石畳の階段がずーーっと続くので、歩きやすい服装でいかれた方がよいです。

日が暮れてきたころの提灯の灯りは、ほんとにきれいです。

台北から九份へのアクセス
MRTで忠孝復興駅まで行き、そこから「金瓜石」行きのバスに乗り換え。九份までは1時間半~2時間で到着します。
※ただし、バスは、坂道を結構スピード出して走るので怖いという話も聞きますね。
私が行った時は、忠孝復興駅のバス停まで行くと、相乗りタクシーのおじさんに声かけられて、一人200元でどう?ってことだったので、利用しました。結局、友達3人と乗って、相乗りにはならず。帰りも、寒かったので、タクシー拾って帰ってきました。もう一度行くとしても、バスではよういかない気もします。。。

海外だからできる『変身写真』

はじめて台北へ旅行した時に、どんな事ができるのか全然わからなかったのですが、台北で数年生活されていた方に、「変身写真」もいいんじゃない?と勧められました。

日本から予約して、2タイプ写真を撮ってもらい、写真集にまでして、門外不出でクローゼットにしまっています。

がっつりメイクもしてもらって、カメラマンさんにポーズ指導されながら、撮った写真はよい記念になりました。

マリーオントワネット風の、銀髪縦巻きのウィッグとかもあり、若いカップルの女の子に店員さんが、「ウィッグ抵抗あれば他のにも替えられるよ。」と提案していたけど、いえ、私、これでいいわとかぶっておられて、これまた、似合ってて、すげーーーと内心思ってた。

マリーアントワネットのウィッグ、日本人であんなに被りこなせるものなのかー。皆さんも、ぜひ挑戦してみてください。

私が行ったのは、中山駅から割と近いところにある「Magis・s」というところです。

完全に、女性重視ですが、カップルでの写真も撮れるので、男性用もあります。

ウェディングの記念も。

画像は、「Magis・s」HPよりお借りしています。

立地は、そう!モデルプランで宿泊地に設定している私の定宿「台北国際飯店」から歩いて1~2分。

オークラプレステージ台北も道路はさんで斜め向かいです。

店名:魔法写真 Magic・s

営業時間:9am ~ 6pm (台湾時間)

定休日:火曜

住所:台北市中山區南京東路1段36號2F

※台北でお買いものするにしても、午前のオープンは11時ぐらい?遅めなので、それだったら、朝一予約とれば午前の時間を無駄にせずに、弾丸旅行楽しめますね。

ちょっと足を延ばして温泉へ

台湾と言えば、温泉というイメージもありますが、案外、台湾へ行って温泉に入ったという人は少ないのではないでしょうか。中でも、台北旅行だと、食べ歩きや買い物などが中心になり、温泉へは行かないのではないでしょうか。

以前、宿泊記を書いているのですが、台北市北投区というところが、「北投温泉」として有名です。台北駅から、地下鉄淡水信義線(赤いライン)で「北投駅」まで一本でいけます。また、支線に乗り換えて一駅「新北投駅」からの方が宿などが近い場合もあります。

私が、以前宿泊したのは、「グラン ビュー リゾート 北投」です。

台湾旅行記『グラン ビュー リゾート 北投』~泊まってよかった世界のホテル~
こんにちは!前から、泊まってみたいなーと思っていた、台北の北投(ベイトウ)にある「グランビューリゾート北投」のご紹介です。 台北駅から30分でいける温泉街 「北投」というところは、台北市内にある有名な温泉街です。北投駅へは、台北駅か...

また、ホテルから歩いて行くのはしんどいですが、「北投公園」の中には、

台北市立図書館北投分館もあり、世界でデザインが最も美しい図書館ベスト20に選出されています。こちら見学した時のレポ↓

【世界の建築】台北市立図書館北投分館~世界で最も美しい図書館ベスト20~
海外のウェブサイト、「Tech Insider」は、インターネット検索を分析した結果として、「世界でデザインが最も美しい図書館ベスト20」を選び出しました。 その中で、台北市立図書館北投分館も選ばれているので、北投に宿泊した際に、図書館に...

また、図書館の近くには、「北投温泉親水公園露天温泉(千禧湯)」があり、公共の露天風呂で男女混浴だそうです。(水着、着用)

北投公園の周辺は、こういった散策できるスポットもあり、また、これから発展していきそうな雰囲気でした。

台北駅から、地下鉄でごとごとゆられて30~40分。気楽に足を延ばせる台湾の温泉もおすすめです。

北投へ行くなら、もうちょっと足を延ばして「淡水」へ

北投温泉は、地下鉄淡水信義線で台北駅から北へぐんぐん上がっていくのですが、終点は、「淡水」駅になっています。

こちらも、地名のとおり、水辺がきれいで、特に夕景が素敵です。

私は、7月の昼間にいったので、尋常ない暑さで・・・

水辺のベンチには・・人は近づきません。笑

というわけで、次回はもう少し涼しい時期の夕方に夕日を観に行きます!北投温泉とセットで!

ちなみに、淡水は、思っていたより都会でただただびっくりしました。

そして、淡水へ行ったら、ここ(可口魚丸)の魚のつみれスープと肉まんは是非食べてほしいです。

つみれの中に、そぼろ肉が入っている芸のこまかさ。スープのやさしい味。

外は、炎天下でしたが、おいしくいただきました。

以上、台北旅行を2泊3日にすれば、プラスαで楽しめる!台湾満喫スポットでした。