【台中/グルメ】第二市場『王記菜頭果糯米腸』の定番セットを食す!

台湾

こんにちは!

台中の第二市場にある「王記菜頭果糯米腸」の大根餅が台中では人気ということで行ってきました。

午前中に、2度、第二市場へ行ったのですが、いずれも人気で常にお客さんが多いお店でした。

王記菜頭果糯米腸

住所:台湾台中市中區三民路二段87號

営業時間:googleによる(2019年5月調べ)

駅前の通りからまっすくぐ歩いてくると、第二市場のこちらの面にぶちあたります。

「王記菜頭果糯米腸」は、写真の向かって右手側の通り沿いにあります。

外側にテーブル席が並んでいて、人が多いので、すぐ見つかると思います。

特に午前中は、↑この人気。

定番(っぽい)メニュー

私が頼んだのは、

「菜頭粿と蛋と米腸のセット」です。

菜頭粿:大根餅のことです。

蛋:上にトッピングとして乗っている目玉焼きです。

米腸:もち米の腸詰め

大根餅が分厚くて量が多くもちもちしていて、これにプラス餅米になるので、1人だと結構おなか一杯になります。

食べきれなかったら、ビニールに入れて持ち帰ったりされてました。

一見、ソーセージっぽい見た目だったんですが、食べたら全然違うプチプチした触感の食べ物で、

なんだろうと思って、聞いてみると、「もち米」ってことでした。

上には、甘いソースがかかっていますが、ピンク色のソースが台中の

食堂なんかにだいたいおいている「辣椒醬」というチリソースです。

スイートチリソースっていう感じでしょうか。それほど辛くはないです。

台北においてあるお味噌っぽいのとはちょっと違うので、地方によってこういう特色があるんだなぁと思いました。

第二市場への行き方

第二市場は、台鉄・台中駅からだと徒歩10分ちょっとぐらいでしょうか。

私が宿泊していた「1969ブルースカイホテル」からだと、5分ちょっとぐらいで行けました。

なんだか、とっても雰囲気のある市場ですよね。

途中は、建物の軒先を歩けるので、雨が降っても、徒歩移動はさほど大変ではないでしょう。

『1969ブルースカイホテル』リノベホテル・朝食もおススメ【口コミ/オシャレ/立地】
こんにちは! 台中では、古い建物を、ノスタルジック・レトロな雰囲気を残しつつ、新しいおしゃれスポットとしてリノベーションしているスポットが増えています。 今回、台中で宿泊した「1969ブルースカイホテル」もリノベーションをしたホテルです...

コメント